FC2ブログ
エンジン添加剤は,気休めという記事も多いのですが,エンジンオイルとエレメントを交換した際には,時々入れてます(*^^)v。
注入したのは,いつものシュアラスターのエンジンリカバリー。

2017090301

エンジンリカバリーは,ドロドロっとした水あめ状の添加剤で,多分粘度が高まるんだと思います(それなら,最初から粘度が高いエンジンオイルに交換すればいい話なのですが・・・)。

この添加剤,確かにエンジン音は静かになるし,10W-40にした時よりも少ないですが,油圧も気持ち上がります(*^^)v。

まあ,気休めなのかもしれませんが・・・。

次回の車検でタイミングベルトの交換を考えているのですが,ディーラーは,交換すると色々なパーツを外す時に,他があれこれ壊れることもあるので・・・・と交換に伴う危険性を言われます。

タイミングベルトは,メーカーは,10万キロ交換を推奨していますが,10万キロを超えたからといってすぐに切れるわけでもないようですし(というか,5万キロでも切れる時には切れるそうですが・・・),次の次の車検までこのままにしようかとも思ってみたり・・・。でも,カムカバーパッキン(ガスケット)のあたりでオイルの滲みも見られるし・・・。

交換するなら,車検の3ヶ月ほど前から,あれこれ想定される部品の手配とかが必要なので,12月から1月には,相談する予定です。
旧車を扱ってるヘッドライトを交換したお店で,タイミングベルト,ウオーターポンプ,テンショナー,ガスケットなど,タイミングベルトを交換する時に交換する一式を注文し,交換を依頼しようかなとも思ってますが・・・。

クラッチディスクカバーもそろそろ交換かもしれませんが,それはその先の話かなあ・・・。
関連記事
2017.09.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/618-cfbac9be