FC2ブログ
ずっと以前に,部品取りに誘っていただいたことがあって,その時に,コンソールボックスごといただいていたのですが,コンソールの蓋は,後期型のもので,中にドリンクホルダーがついているものです。
形状が違うので,ずっとそのままにしていたのですが,もしかして私の前期型にも取り付けられるのでは???と急に思い立って,部品をしまっている棚から,何年かぶりに引っ張り出してみました。

とりあえず,蓋部分のみ外してそのままつけてみようと・・・。

2017070702

左が部品取りをして保存しておいたもの。右は30年使ったものです。
保存していたものの方が,綺麗ですね・・・。でも,こうやって比較して見ると,30年も使っていたのに,この程度の痛みで済んでいるのが結構奇跡的のような気もしてきました(*^^)v。

アーマーオールでメンテナンスを続けてきた効果かもしれませんね。

大きさは,まったく同じようですが,裏側は,どうなっているかというと・・・

2017070701

ドリンクホルダーは,爪が壊れていたので,蓋部分だけを交換しようと思ったのですが,ドリンクホルダーがついていた方は,コンソールと接続する金具を取り付ける位置が異なることを気づきました。

そこで,裏の黒い蓋部分を外して,交換して取り付けようと黒い裏蓋を外したら・・・。なんとこれまで使っていたものの方は,ビスの受け手が3箇所ぽろっと折れてしまいましたφ(..)。

2017070704

裏蓋を外したものの,結局,留め金の高さが違って,もともとの金具では,取り付けられないことが判明。ストックしてあった方をまた元に戻して,コンソールと接続する金具ごと交換することにしました。(ドリンクホルダーは,たぶん使うことはないと思うのですが,結局,ついたままで取り付けました。)

今度は,コンソールとの接続部分の金具ごと交換したので,ネジ穴の位置は全く同じで,ほとんどポン付状態でできました(*^^)v。

2017070703

表面に少しくぼみはありますが,前よりは綺麗かな・・・。

写真を撮ってみて気づいたのですが,ドアのスピーカーのネットがかなり色あせてきていますねφ(..)。こちらは,簡単に外せるところなので,布の染めQでも買ってきて,少し化粧直しをしてみようかなあ・・・。

ネジ受け部分が壊れてしまったこれまで30年間使用した蓋の方は,折れたネジ受け部分を接着剤で接着修理。
24時間待って完全に接着できたら,ストック部品として保存しておこうと思います。これなら,皮を買ってきて,張り替えもできそうな感じですので・・・。

それから・・・・

先週から再補修しているトノカバーのケースですが,皮の折り返し部分もやっと接着したようです。これから真夏になって炎天下の熱で,また部分的に浮いてくることもあるかもしれませんが,その都度,接着剤をつけて補修をしていこうと思います。

こちらも,写真のようにいい感じになりました(*^^)v。

2017070705

次は,ドアの内張りの浮きをどうするかという難問が残っているのですが・・・

こちらは,ネットで色々調べていると,ほかの車の例なのですが,内張を外して,裏側から表面手前まであなを開けて,そこから接着剤を注入して修理している報告がありました。

しかし,スープラの場合,結構裏の土台の厚みがあるので,これは素人には難しいかなあ・・・。
やっぱり,注射器で表面から接着剤を入れるしかないかなあ・・・。もうしばらく,検討です。
関連記事
2017.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/608-3eb21fd4