FC2ブログ
ついに思い切って割れてたところから剥がす作業をしました。一旦剥がすと,後には戻れません(@@;)。

20170702

全面を剥がす予定だったのですが,トランクの方は,全く剥がれていなかったのと,前面部分のカーブが緩やかな方を過ぎたあたりからは,どうにもこうにも剥がれなくなって,結局,下の途中部分まで剥がして,後はそのまま剥がすのをやめました。

表面の保護にアーマーオールをいつも塗布していたので,洗剤で全体をよく洗って脱脂しました。

次は,購入したレザーの型取りです。

両はし部分は,うまく剥がれなかったので,その上からレザーを張ってしまうと,厚みが増えて,両サイドの部品がはまらなくなる可能性があるので,両端は,部品をはめた後の形を考えながら,裁断です。

20170703

20170704

まず,下の部分を接着。続いて,片方のみ貼り付けていきます。

20170701

20170705

両方がはれたところで,最後は,折り返して貼り付けたら終了なのですが,レザーがちょっと厚かったのと,レザーに最初から付いていた接着剤があまり強力ではなかったので,両サイドに車用の両面テープを貼っています。
ところが,この両面テープもしっかりとまってくれません(@@;)。

おまけに,型取りをした通りに切ったのですが,いざ貼ってみると片側のサイズが少々たらず(@@;)。さらに,トランク側は折り返しが15mmの予定だったのですが,厚みのせいで,少し短くなり,15mm幅の両面テープの途中で折り返すことになり,さらに貼り付きにくくなってしまいました(@@;)。

仕方なので,トランク側の方のみ,両面テープを剥がし,ボンドに変更。

20170706

両面テープとボンドが完全に固まるまで,レザーが弾力で剥がれてしまうのを防ぐために,家にありったけのクリップを総動員してクリップで止めます。

完全硬化するのに約24時間くらいかなあ・・・。うまくついてくれるといいのですが・・・。

購入したレザーは,135×44センチのものだったので,今回うまくいかなかったら,もう1回はやり直しができます。うまく折り返しがついてくれれば,残りのレザーは,数年後痛んだ時のために保存しておくことにします。

さて,明日の日曜日は,先日買ったサビチェンジャーを,フロントリップを止める金具がむちゃくちゃ錆びているので,それに塗って黒サビに変化させておこうと思います(*^^)v。クラッチもまた踏んだ時に「キコキコ」音がしているので,稼働部分にグリスアップもしておきたいと思います。

そういえば,先日交換したブレーキローターとパッド。ショップの人が,純正よりよく効くよって言われていましたが,その通りでした。急にガッと効くというよりは,しっとりとした踏みごたえで,実に紳士的に制動してくれ,なかなかいい感じです(*^^)v。

この後の大きなメンテナンス(約1万5000キロ後)は,タイミングベルト,ヘッドガスケット,ウォーターポンプなどの交換が残ってます。

この前の事故修理で,ディーラーに行った時に,フロントエンジンフードのダンパーがあるかどうか尋ねてみたら,まだ新品部品が出るということで,注文しておきました。もうディーラーにどどいているようですが,取りに行くのは来週の木曜日の予定です(*^^)v。
関連記事
2017.07.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/604-dfc07023