FC2ブログ
先日,県外にちょっと用事で行っていたのですが,その帰り,メータの中の警告灯が点灯。
テールランプがどうも切れたのかな?とヒヤヒヤしながら帰ってきたのですが,玉を交換するために外してみると,どうもフィラメントも切れていない感じ???

とりあえず,家にあった新品の玉に交換してみましたが,警告灯はついたまま。電球は切れていないはずなのに,ブレーキを踏んだ時に点く左右2個ずつのうち,中側がどちらも点灯しません。

どうも,原因はテールランプのワーニングユニット(正式名は忘れました)の不良かもしれません。実は,この部品は,もう生産しておらず,2年ほど前に,現物を修理してもらったことがあります。
とりあえず,今週末は久しぶりに休みなので,以前修理していただいたショップにみていただくことにしました。

さらに,ウインカーレンズの中にまた水滴がつくようになってしまいました。ウインカーのソケットの周りにあるパッキンが弱っているので,絶縁テープを巻いているのですが,どうも,どこかレンズ自体に隙間があるのかもしれません・・・。

さらに,ブレーキをかけた時に,ハンドルに振動が・・・。これは,ブレーキディスクの研磨とブレーキパッドの交換で直ると思うのですが,こちらも修理が必要ですφ(..)。

とりあえず,ブレーキランプは不点灯になると危険なので,この問題から解決しないと・・・。
関連記事
2016.08.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/555-3d7db9eb