FC2ブログ
昨日修理したドアミラーのゴムの割れ。気になって,ちょっと早起きをして確認してみると,ほぼ固まっているような感じでした。傷はほぼ埋まった感じなので,もう1回上から補修材を盛ってみました(今度は,マスキングをして溝の部分だけに少し・・・。)

2015.5.10.32

完全に乾いたら,カッターナイフで飛び出ている部分をカットです。うまくいくといいのですが・・・。(でも,明日は天気が悪そうなので,完全硬化までに雨にあいそうな気配で少々心配ですが・・・)

亀裂といえば,ボディ両サイドの「24VALVE TWINturbo」のデカール。29年の車磨きで色も少し落ちているし,透明な部分に細かい傷がはいっています。デカールも既に生産中止だろうけど,制作してくれるところがけっこうあるようなので,これはまた別の機会ということで。

2015.5.10.4

次は,ドアミラーの下の部分(ロゴが入っているの部分)。過去にかけたワックスがたまって黒く汚れていたので,ちょこっと掃除しました。乾燥しても白くならないスプレーワックスをかけて,使い古しの歯ブラシで軽くブラッシングです。

2015.5.10.3

ほぼ綺麗になりましたね(*^^)v。ときどききれいにしてやりましょう。

さらについでに,サージタンクとインタークーラーにつながる配管(インテークマニホールドというのかな?)磨きを少し・・・。

2015.5.10.2

前回紹介した写真とあまりかわっていない感じもしますが,やっぱり磨けば磨くほどきれいになっているようです。

2015.5.10.1

前回「明日は磨きまくるぞ!!」なんて書いたものの,30分くらい磨いただけで,手が痛くなってきたので今日はここまで。度々ちょっとずつ磨くのがよさそうです(^_^;)。

さらにさらに・・・

ドアを開けたところのボディー側にドアを閉めた時の空気抜き?の役目を果たしていると思われる樹脂の部品(エアダクトというのでしょうか・・・この部品)の汚れを落として,樹脂のガラスコーティングをしておきました。

運転席側です。

2015.5.10.31

続いて,助手席側も1枚。

2015.5.10.30

樹脂部分は,手入れを怠るとすぐに白化してきますねφ(..)。ずっとアーマーオールをかけていたのですが,今から5年くらい前,あまりにも傷んできたので,新品部品に交換しています。
黒いところが黒いと綺麗に見えますね。(モールも,もう新品部品はでてきないので,3ヶ月に1度は,樹脂のガラスコーティングをするようにして,退化を少しでも遅らせなければ・・・)

もう一つ,10年くらい前に,原因不明で2年近くエンスト症状に悩まされてことがありましたが,その原因だったエアフロメーター。それにつながるハーネスは,塩ビのものが巻かれていました。しかし,エンジンルームの熱などでかなり傷んでいたので,時々,絶縁テープで保護していたのですが,コルゲートチューブ(これも名前が今ひとつよくわからないので間違っているかも)でくるんでみました。

2015.5.10.33

エンジンルームの中は,プラモデルのような線が結構あるのですが,どれもかなりこちこちになっていて,下手に触ると断線しそうな感じなので,エンジンルームの掃除は,本当はあんまりしないほうがいいのかもしれませんが,保護できるところは少しでも保護して,なんとか延命させたいと思います(^_^;)。

では,今日のスープラです。撮影場所は,今日も,いつもの港(ハチマルヒーローの取材を受けた港)で,変わり映えしませんが・・・。(でも,同じ場所でも,天気や撮影する時刻によって,ボディの映り込みの綺麗さが変わるので,それはそれで楽しいです。)

2015.5.10.7

2015.5.10.8
関連記事
2015.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/501-0b1559c9