FC2ブログ
仕事帰りに,トヨタに行って,エアコンガスをR12に戻しました。

2015.4.27.4

帰りにエアコンを入れてみると,かなり冷たい風が(*^^)v。昼間に乗ってみないとわかりませんが,今日ディーラーにスープラを持っていったときには,代替フロンはほとんど抜けていたようで,写真のタンクの横にあるガスを入れるところのバルブから漏れていたので,その中のムシ?も交換したので,今度は大丈夫でしょう。

代替ガスよりR12は冷却能力が高いので,今年の夏は快適かな(*^^)v。

まあ,配管など別のところが漏れていたら,またエアコンが効かなくなってしまうのですが,一度大修理をしているので,大丈夫かな・・・。

しかし,入れ替えたものの・・・ちょっと不安が頭をよぎります。

エアコンの大修理は,10年近く前のこと。かなり昔に修理したので,その時に代替フロンが使えるようにいろいろ交換したのを覚えているのですが,新ガスが使えるようにしたわけではなかったと思います。

でも,代替フロンを入れる際に,Oリングやいろいろな部品を変えているので,そのままの状態でR12ガスを入れても大丈夫なのかなあ・・・と,今日,作業をしてもらったあとに少々心配になったのですが・・・。

ネットでも,R12をR134aに交換した記事はあってもその逆の記事は見つけることができませんでした。代替フロンを使う際には,R134aの方が,ガス圧が高いのでR12用のOリングなどでは,耐えられずガス漏れが発生するとか書いてありました。ということは,R134aのOリングやエアコンのコンプレッサーは,R12用より頑丈?に作られているとすれば,圧力の低いR12を入れても大丈夫なのかも・・・。

うーん,この点は素人にはよくわかりません・・。でも,ディーラーが入れてくれたので,大丈夫なのかなあ・・・。

R12のエアコンオイルは鉱物油みたいで,R134aとは混ざらないらしく,R12のエアコンキットにR134aのガスを入れたら,コンプレッサーが最悪焼きつくとか・・・。

私の車のエアコンガス交換は,昔のR12のときとバルブ形状でないと入れられないのですが,ディーラーで修理に入る車のほとんどが新ガスなので,工場にR12ガス用のバルブがなくて,事前に準備しておいていただきました。それでも,なかなかうまく入らなかったのか,作業完了まで約2時間も待ちました。

特に,作業後,問題はなかったようなので,今年の夏は,これで使ってみようと思います。

作業の待ち時間,展示していた86の見学をしました(*^^*)。

2015.4.27.1

2015.4.27.2

この黒の86。ボディ全体がつや消しブラックのシートでラッピングされてます。ディーラーの人の話では,車全体をラッピングするのは,相当なお値段がかかるとか・・・。

2015.4.27.3

もう1台のホワイトの86は,いろいろ外装パーツやブレーキ,アルミホイールなど・・・てんこ盛り仕様で,これまた相当お金がかかっている感じです(^_^;)。

かっこいいですね・・・86。

でも,先日のS660同様,おいそれとは買えませんね・・・。

今日の昼間,ウインカーレンズの後ろにある3つのゴムを外しておいてみたのですが,レンズ内の曇りはさほどとれず・・・。

おそらく,レンズと本体の接着面のどこかに僅かな漏れがあるんだろうということでしたが,本当はレンズとその後ろのボックスを外して,シーリング?をやり直すといいようですが,素人作業は難しそうです。

まあ,ウインカーやポジションバルブが早く切れてしまうようなことになれば,ダメ元でレンズをばらしてしまう必要がありそうです・・・。

新品のレンズユニットだったんだけどなあ・・・。なかなかうまくいかないものですね。
関連記事
2015.04.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/489-76a893ce