FC2ブログ
29年間に,何度マフラーは交換したでしょうか・・・。
純正→純正→純正→藤壺(テールのマフラーカッターは2本)→藤壺(テールのマフラーカッターは1本)→純正だったかな。

レガリスRは,出口が110Φだったので,エンジン始動時には大音響で,特に冷えているときはご近所迷惑でしたね(@@;)。でも,いい音してました。ついついそのサウンドが聞きたいがために,燃費はかなり悪かったです。

結局,今は純正マフラーに戻しています。純正は,静かで,燃費は純正が一番いいですね。

2015.3.29.6

藤壺とかHKSとか柿本とかいろいろ見ても,マフラーカッターのところが純正のように2本になったのはありません。藤壺のワンオフで同じツインターボに乗っている人が作ってもらった写真をネットで見たことがあるのですが,ワンオフとなると金額がかなり高くなるのでしょうね・・・。
70スープラは,元々,マフラーカッターが2本ついている状態で,リアバンパーのマフラーの出口のところのくりがそれに合うようにデザインされているので,今の純正マフラーが穴が開いたら,ワンオフしかないかなあ・・・。

今日は,お天気が悪いのでいい写真がないので,以前,ホームページで公開していた懐かしい写真をいくつか紹介。

80年代の車を紹介しているハチマルヒーローという雑誌があるのですが,私のスープラは,第4号と11号に紹介されました。取材を受けたのが2006年6月24日だったと思います。あれから早9年近くも経つんですね・・・。

自分の車にあの「ハチマルヒーロー」というナンバープレートが取り付けられたときには,かなり感激したのを今でも覚えています。

2015.3.29.5

第4号では,巻頭ページに大々的に3ページにわたって紹介されました。その中で使われている写真の一部です。

2015.3.29.7

2015.3.29.8

このブログのタイトルバックに使っている写真も,その日に撮影されたもので,これはハチマルヒーロー第11号に使われたものです。

41万キロを超え,今度は,ノスタルジックヒーローから取材申し込みが来るといいな・・・。

今日は,思い立って昔吹いていたトランペットを出して磨いてみました。あのメイナード・ファーガソンが愛用してたホルトンのトランペットです。

2015.3.29.20

若い頃は,趣味でフュージョンバンドをやっていたのですが,楽器には10年近く触っていません。チューニング管やピストンなど,一応手入れをしてしまっていたのですが,さすがにチューニング管がなかなかぬけなくて困りました(@@;)。
一応,可動部分にオイルやグリスを塗って,表面をシルバーポリッシュで磨いておきました。10年ぶりに,ちょっと音を出してみましたが,音はすぐに出たものの,唇がすぐにバテてしまいますね(+o+)。
トランペットを始めた頃は,1日練習をサボると3日下手になるとかよく言われていたので,10年も楽器に触っていないと,初心者以下になってます^^;。昔は,暇があったら楽器に触っていたのに・・・。
音楽は,歳をとってもできるので,またぼちぼち練習して,いつかまたメンバーを集めてバンドをやってみたいものです。
関連記事
2015.03.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/475-f32dbd96