FC2ブログ
初代スープラが出たのが確か1986年2月。発売当時,カーアンドドライバーというカー雑誌でスープラの特集が組まれました。車を手に入れるまで,毎日毎晩その雑誌を舐めるように眺めていたのを思いだします。
その中の1枚が,ネットにありました。

2015.2.28.1

どこで撮影されたものかわかりませんが,スープラの流れるような美しいスタイルを余すところ無く写し出せているベストショットだと思います。レッドマイカのボディにシルバーの純正ホイールが実によくマッチしていてかっこいいですね。

あれこれ探していると,外国で販売されているものだと思いますが,スープラのかっこよさを存分に撮れている写真をいくつか発見しました。

2015.2.28.2

2015.2.28.3

2015.2.28.4

2015.2.28.5

今日はお天気がとてもいいので,お昼前からちょっと洗車しています。お昼を食べたら,ちょっと車を磨こうかな・・・。

洗車やワックスかけ後の楽しみは,いろいろな角度から愛車を眺め,そのボディラインの美しさにうっとりすることですね(*^^*)。

購入後29年目となる私のスープラ。何年経ってもまったく色褪せないこのスタイル。美しいものは何年経っても美しい!!
1GGTEUのエンジンも,このブログに何度か写真を載せていますが,とてもいい形をしています。Webではとても耐久性に問題があるとか,スープラの車重にはパワー不足とか1Gについては,悪評が多いけれど(最近は,1Gのエンジンを載せている車がほとんどなくなっているので昔の記事ですが),私にとっては,そんなことはまったく関係ありませんね。そもそも普通に高速を走るにはネット185馬力でも,十分すぎるパワーだし,そんなにかっ飛ぶこともないしね・・・。耐久性にしても,タービンもまったくオーバーホールしていないけれど,40万キロ走破した今でも十分,加給しますしね\(^o^)/。いつもメンテナンスをしてもらっているディーラーさんも,オイル交換をきっちりしてきたからかなあって言ってました。

そう言えば,昨日も信号待ちをしていたら,その側を歩いているサラリーマン風の人が,車をじろじろ眺めて通り過ぎて行きました。ある意味,前期型は,新車以上に注目される機会が増えた感じがしますね\(^o^)/。

ということで,お昼からスープラ磨き。

今日は,サイドとリアバンパーにワックスかけを・・・。ちょっと水垢がついてきたので,イオンコートのホワイト車専用で。コンパウンドが入ってるので汚れはよく落ちるのですが,塗装もだいぶん薄くなってきているので,あんまり力を入れずに・・・・

2015.2.28.6

きれいそうに見えて,結構ウエスが汚れましたね^^;。

でも,私のスープラ。毎日通勤に使ってますし,職場に行けば露天駐車なのですが,紹介したプロが撮影したかっこいいスープラの輝きに負けてません(自画自賛^^;)。

2015.2.28.7

サイドミラーから見えるリアのカーブが結構いいんですよね。

2015.2.28.8

きれいになったので,いつもの海岸で記念写真を撮りました。

2015.2.28.9

リアの姿もワンカット・・・

2015.2.28.10

リアバンパーへの映り込みもきれいです\(^o^)/。

ただ,リアエンブレム。黒いところが結構剥げてきていています。ネットでは,エンブレムの修理や塗装をしてくれるショップもあるようですが,スープラのエンブレムってどうやって外すんだろう?外せれば,レストアに出したいところですが,まあ,当分このままです。

フロント部分の七宝焼きのエンブレムは新品をもっていますが,リアのエンブレムも新品Partsがあるうちに買っておけばよかったです。ネットのオークションで何度か探してみましたが,新品の出品は見たことがありません。でも,きっとマニアの人は,新品のエンブレムをもっている人がいそうな気がしますが・・・。

どなたか新品のGT Twinturboのリアエンブレムをもっていたら,譲ってくれないかなあ・・・。
関連記事
2015.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/454-24425678