FC2ブログ
Webで「洗車の極意」とかのキーワードで検索すると,洗車の達人のページがいろいろとヒットします。

新車の塗装を維持する最良の方法とは・・・。

あれこれ検索した結果と,自分が24年間やってきたことが重なる部分があります。

それは,高いコーティングやワックスでもなく,単純明快。

「汚れたらとにかく洗車すること」に尽きますね。

汚れて,何ヶ月もそのままにしておくと,水垢でもなかなか取れませんよね。汚れきらないうちに,こまめに洗車。これが一番,新車の塗装を維持するのによさそうです。(あるブログでは,タクシーもいつも洗車していて,3日に1度はワックスをかけているとか。要するに,あんまり汚れないうちに,こまめに掃除が一番いいみたいですね)

で,今日,仕事が終わって職場の駐車場に出てみると,ボディに雨の跡。

帰って,すぐに洗車でもすればいいのですが,それって,やっぱりできませんね。せいぜい,週末に洗車がいいところでしょうか。

でも,やっぱり「こまめに洗車」!!

週末ごとにがんばりますかね。(ご近所では,それでも十分「洗車マニア」とのうわさがちらほら(~_~;)。

それと,「磨き」についていろいろ最近気になって調べてます。

痛んだ塗装を蘇らせるには,コンパウンドで磨くしかないのですが,そもそもボディの塗装の厚みはどのくらいなんでしょうか・・・と気になって調べてみました。

すると,100μmくらいみたい。コンパウンドをかけても3μmくらい減るだけみたいなので,少々は大丈夫そうです。とはいえ,24年磨いてきた我スープラの場合は,かなりもうすり減っていると思われますけど。

ワックスでも,コーティングでも0.3μmほどの皮膜しかできないようですが,コンパウンドをかけたあとは,コーティングとかワックスとかは必須ですね。

車は,かっこよくて,きれいな方が気持ちいし,それこそ,一台に長く乗り続けるコツだと思うので,これからもきれいに維持していきたいと思ってます。
関連記事
2011.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/313-02a50650