FC2ブログ
中学校から始めたトランペット。社会人になってもバンド活動をしていたのですが,それも今は,仕事が忙しくて休止中。

トランペットの魅力を始めて知ったのが,イタリアのトランペッター「ニニ・ロッソ」のライブです。
レコードを買いあさり,擦り切れるほど聴きました。

ニニのコンサートは,毎年クリスマスの頃あって,暮れになるとニニのコンサートに行くのが楽しみでした。

ニニのトランペットは,どこまでも甘い音色。この音を出したくて,何時間も練習していたのを思い出します。

そんなニニ・ロッソも,多くの人に惜しまれながら,1994年10月5日に他界してしまいました。

あれから早15年。つい先日,朝日新聞にニニロッソの記事が2面に渡り掲載され,今年,ファン延髄のCDが発売されていることを知りました。

NINI_ROSSO

ニニの代名詞ともなった「夜空のトランペット」はもちろんのこと,全42曲の中には,嘆きの天使やアドロ,シバの女王など,これまでなかなかCD化されていなかった曲がかなり入っています。

水曜ロードショーのテーマとして7年間も使われた「水曜日の夜」やソレアードも収録されていて(こちらは,版権の関係で,LP時代の音源ではないのが残念ですが)特に,2枚目のCDの選曲が新鮮です。

バンドをした頃は,このニニ・ロッソから卒業して,ハイノートトランペッターのメイナード・ファーガソンやアウツゥーロ・サンドバールなどの音を追い求めていたのですが,やっぱりいいですね「ニニ」の音。聴く人の心の奥に響くものがあります。

しばらくトランペットから遠ざかっていたのですが,時間を見つけて,また「ニニ」の音を目指して吹いてみようかなあ・・・。
関連記事
2010.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/259-e8d269ff