FC2ブログ
トヨタ博物館に行ってきました(*^^)v。

お目当ては,あこがれの2000GT(*^^)v

2010_3_21_1

2000GTは,67年式。とても43年前の車とは思えない造形美です。何時間見ていても飽きない美しい曲線がいたるところにあります。

2010_3_21_2

フロントマスクも実にかっこいい。

2010_3_21_3

お金があまるほどあれば手に入れて毎日ながめていたいですね。

2010_3_21_4

日本車の最高傑作と言っても過言ではないでしょう。リアからのスタイルも格別です。

2010_3_21_5

その血統を純粋に受け継ぐのが我が愛するスープラ(*^^)v。
誕生してスープラも24年が経ちますが,2000GT同様に,何時間ながめていても飽きない美しさがあります。

車は,やっぱり美しくなくてはね(*^^)v。

スープラもいつかトヨタ博物館に展示されるといいなあ・・・。

車検時に,いろいろと部品を交換したので,今回も快適ドライブとなったのですが,気になることも・・・

100キロくらいからブレーキを踏んだときに,ハンドルに振動が感じられることが何度がありました(>_<)。

2年前にブレーキローターを新品に交換しているので,もう寿命とは思えず・・・

ブレーキは,重要部品なので,ディーラーに行って,症状を話し相談してきました。

その結果,ブレーキキャリパーが原因かもとのこと。そういえば,マーシーさんのWebでブレーキキャリパーがうまく作動していないと,ローターを変形させるというものがあったような。

ブレーキキャリパーは,まだ一度も手を出してないところなので,そろそろ寿命が来てもおかしくないところではあるのですが・・・。

それと,気になるパワステ?のうなり。これも相談してきました。

実際に運転席に座って音を確認してもらったところ,パワステではないかも・・・ということで,この前交換したタイミングベルトがきつすぎてもゆるすぎても音がする音があるし,一つ一つベルトをはずして確かめさせてほしいということなので,4月の最初に原因究明のために再入院させることにしました(原因究明にはお金はかからないと思うので)。

スープラの健康管理もたいへんです(~_~;)。
関連記事
2010.03.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/241-88906ffa