FC2ブログ
昨年,初めて見学に行った「まちかどクラッシクカーミーティング」。
今年は,会場をバラ園に変えて総勢100台が集合。


2009.11.8


大会前,このBlogを見られた実行委員会の方から,ありがたくエントリーのお誘いを受けたのですが,終日参加するlことが難しかったので,エントリーを断念。1時間ほどだけ見学させていただきました。


お目当ては,なんと言っても2000GT。加賀の自動車博物館や四国の自動車博物館では,こんなに近くによって撮影することができないので,おもわず何枚もシャッターを切ってしまいました。


2000GT_1


美しいラインをしています。旧車の雑誌では,形があるだけで,現在1500万円とか。レストアしているものは,ゆうに2000万円を超える車。後にも先にも日本が誇るスーパーカーですね。


私の乗るスープラは,1987年製。トヨタ2000GTから言えば,孫みたいなものかな。でも,スープラは,デビューした1986年には,「トヨタ3000GTスープラ」と言って,2000GTとダブらせてCMが作られていました。


supra


こうしてみると,22年も経つ私のスープラがずいぶんと新しく見えます。でも,並べてみると,2000GTの面影をどこか受け継いでいる感じですね。


さて,次は2000GTのエンジンルーム。


2000GT_2


YAMAHA製の名機です。3連キャブレターとタコ足がかっこいいですね。エンジンのタペットカバーの結晶塗装もまだ現役を保ってます。


リアビュー。


2000GT_5


特徴はサイドマーカーでしょうか。テールランプの銀色の塗装もまだきれいです。


純正のマフラー。


2000GT_6


2000GTは,まだ純正部品が出るとか。ここまで有名になるといろいろなところが部品を作ってくれるので,返って維持はしやすいのかもしれません(もっとも,通常の値段ではないでしょうけどね)。


室内も撮影させていただきました。


2000GT_3


ウッドパネルが泣かせますね。

このメーターの配置やコンソールの形(L型)も,私のスープラも色濃く受け継いでいるのが分かります。


有名なエンブレム


2000GT_4


私のスープラは,前期型なので,フロントに同じような七宝焼きのエンブレムが付いています。


supra2


色もそっくり。やっぱりスープラは,2000GTを色濃く受け継いでいるのが分かりますね。


来年もしエントリーできたら,この2000GTと並んで展示してもらえるとすごくうれしいですね。2000GTと2台並んで撮影できると,すごい記念になります(まあ,無理かなあ・・・)。


さて,次は,マツダキャロル360(昭和42年式)。車の周りには,何やら写真やらトロフィーやらがいっぱいです。


carol


なんとこのキャロル。ワンオーナーで42.8万キロを走破してなお現在も現役!!マツダ自動車からも表彰を受けた模様です。360CCの軽自動車でこれは驚異的としかいいようがないでしょう。私の車も33.5万キロ走破しているので,こういう方がおられるというのは,頼もしいですね。


続いてこちらも名車中の名車。スバル360です。お隣の香川県からのエントリーのようです。


subaru360_1


ナンバーも当時のままのようでこちらもワンオーナーでしょう。


エンジンルームもピカピカで,レストアがなされています。


subaru360_2


珍しいコンバーチブルもありました。


subaru5


こちらは,ナンバーがないのでオーナーさんのコレクションかな。


subaru_3


中古市場でもレストアしてあるものは,100万円くらいするスバル360.一度は乗ってみたい車ですね。


subaru_4


続いてはこれまたZオーナーの羨望のまなざしを受ける「Z432」。Zの中でもあこがれの名車です。


z432_2


その名機,エンジンの写真も撮らせていただきました。


z432_1


近くで見たのは初めてなのですが,いつも見ている自分のスープラの1G-GTEUとは違って,ずいぶんエンジンルームがガラガラというか空いているのにびっくり。でも,4バルブ3キャブレター2カムのエンジンは,見ごたえがあります。(肝心のボディを取り忘れてしまいました。)


z5


こちらは「ダットサン」の文字がまぶしい初期のフェアレディ。かっこいいですね。年を重ねてこういうオープンカーに乗れると最高の幸せでしょう。


z3


こちらは色違いのZ。手入れが行き届いています。他にもZが数台。


z2


z4


Z1


やっぱりスポーツカーはかっこいいです。


cosumo2


コスモスポーツも何台か展示されていました。


エンブレムの文字もなかなかかっこいいです。


cosmo_1


そのほか,スカイラインGTR,シルビア,ピアッツア,ギャランGTOなど,時間があれば1日中ながめてもあきないほど名車がいっぱい。


gto


piazza


駐車場にも,県外ナンバーの車がぞくぞく入ってきていて,駐車場をながめていても結構楽しめました。これも珍しいN360.まだ十分現役で走っているようです。


n360


いすずべレット。となりはRX7ですね。


berette


ケンメリも見つけました。


kenmeri


こういう旧車のイベントが,近くであることはうれしいことです。町おこしのイベントですが,来年も再来年も開催されることを祈ってます。


来年は,やっぱりエントリーしてみようかなあ・・・。
関連記事
2009.11.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/198-0db3a1d8