FC2ブログ
修理から帰ってきました

エアコンの修理が終わりました。エアコンのガス漏れは,コンプレッサーと室内のエバボレーターという部品からでした。コンプレッサー,パイプ,Oリング,エバボレーターすべて新品に交換しました。私の車はS62年式なので,エアコンにフィルターが入ってません。エバボレーターは20年間の使用で,汚れがびっしりついていました(外から入ってきた葉っぱまで(~_~;))。でも,ディーラーの話では,20年にしては汚れが少ないそうです。
エバボレーターの汚れは,室内の空気の汚れにつながり,エアコンのかけたときのあのいやな臭いは,ここの汚れが原因になるので,当分新車気分で快適な空気です(*^^)v。

さて,エンスト症状の方ですが,こちらは,中古で手に入れたダッシュポットの調整と,その先についてた部品(「バキュームトランスミッティングバルブ」というらしい)は新品が手に入ったので交換しました。どうも,今度の部品を見るとその先にもフィルターの役目をする小さな部品がついています(いつの間にか取れていたのかも??)。

ディーラで車を受け取り,帰りに高速でフル加速してみました。一瞬,前と同じような症状がでかかったのですが,エンストはしませんでした。その後は,かなりいろいろなアクセルワークをしてみましたが,走りは快調そのもの。もしかしたら,ほぼこれで直ったかもしれません(*^^)v。
エアコンの修理代は,20万円は覚悟していたのですが,126000円でおさまりました(それでも,払うのはたいへんですが(~_~;))。

また,スープラくんといっしょの生活が始まります(*^^)v。今月末には,タイヤをスタッドレスに交換予定です。勤務先が標高400Mなので,今年の冬は,通勤の行き帰りが心配ですが,安全運転をして,事故をしないように気をつけたいと思います(*^^)v。
関連記事
2007.11.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://supra2000twinturbo.blog114.fc2.com/tb.php/19-ce7fce46