FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
運転席側のフロアカーペット。

新車で購入後,20年間くらいは,車内ではタバコは吸わなかったのですが,途中転勤で長距離通勤になった頃,窓全開で時々タバコを・・・。そんな時,今から5年ほどまででしょうか,タバコの焦げを作ってしまいました(@@;)。(今は,IQOSに変えたので,そんなことはないのですが・・・。)

2017072201

ずっと気になりながらも,ちょうどフロアマットの下で隠れてしまうので別にこのままでもいいのですが・・・。
じゃあ,なんでマットではなく,カーペットに??ということですが,それは,前期型はフロアマットのストッパーがないので,どうしてもマットがずれてしまうのが原因です。

初めは,似た色の毛糸でもボンドで貼り付けておこうかとも思ったのですが,カーペットは難燃性の素材でしょうし・・・

ネットで色々見ていたら,カーマットの老舗のKAROがサンプルを無料でくれるのを発見。
早速,サンプルを注文しました。

いただいたサンプルがこれ。クローネのボルドー色。

2017072202

さすがKARO。

20数年。純正のカーマットを使っていたのですが,運転席側のヒールパッド部分がかなり傷んでしまったので,マーシーオートのカーマットを使っています。でも,そのマットも5年くらいで運転席側が破れてきています。(マーシーオートのマットは,ヒールパッドがないので,その辺りが・・・)

サンプルを見て,品質がかなり良さそうなので,これを注文したいことですが,前後で4枚で約40000円(@@;)。ここのところ,修理代がかさんでいるので,もう少し我慢です・・・。でも,欲しいなあ・・・。

ということで,このサンプルを少しだけ切り取って,焦げたところにボンドで貼り付けました。

2017072203

色は,少し異なりますが,焦げたままよりいいかな(*^^)v。

次は・・・・。

シートベルトもそろそろ交換時期かなという感じ。

運転席側が,時々巻き取らなくなっているのです。汚れを落とすと回復するとのことも聞いたので,時々は拭いているのですが,引っかかってしまうことが多くなってきています。

前期型は,エアバッグもないし,唯一の命を守る装備がこのシートベルトなので,近々ディーラーに相談してみようと思っています。でも,まだ純正部品はあるのかなあ・・・・?

タイミングベルトなどの交換やナビも欲しいし・・・。うーん,お金がまだまだかかりそうです(@@;)。
スポンサーサイト
2017.07.22 / Top↑
サブウーハーは,カロッツエリアのTSーWX11Aを入れてます。
ウーハーのケースの周りの4箇所は,ちょっと弾力のある感じのゴムのような塗装?がしてあるのですが,熱でベトベト(ちょうどシールを剥がした後ののりみたいな感じ)になってきていました。

ずっと気にはなっていたのですが,ずっとそのままにφ(..)。

2017071402

マスキングして染めQででも塗ろうかなと思っていたんですが,リアウインドのフィルムののりを剥がすときに,無水アルコールが結構効いたのを思い出しました。そこで,物は試しに・・・・ということで,アルコールで拭いてみると・・・。

結構,簡単にベトベトしたのを取ることができました(*^^)v。

2017071401

これから元の場所に取り付けて完了です(*^^)v。

室内の樹脂の割れは,作業方針が全く立たず・・・。薄いプラ板でも裏からあてて,パテ盛りにしようかなと思ってはいるのですが,FRPの割れを修理するガラス繊維のシートを使って補強した方がいいのかなあとも思ってます。

さてさて,どうしますかねえ・・・。
2017.07.14 / Top↑
今日は,スープラの話ではありません。

7月17日からコード・ブルーseason3の放映が始まるそうです。

mainvisual

出典:フジテレビ

season1から1回も見たことがなかったのですが,ネットで話題になっていたので,1枚目からレンタルして現在season2の4話まで見たところです。

season1と2の間にスペシャルがあったようですが,なかなかレンタルすることができず,今日,やっと借りることができたので,今夜はスペシャルを見る予定(*^^)v。
2017.07.13 / Top↑
ずっと以前に,部品取りに誘っていただいたことがあって,その時に,コンソールボックスごといただいていたのですが,コンソールの蓋は,後期型のもので,中にドリンクホルダーがついているものです。
形状が違うので,ずっとそのままにしていたのですが,もしかして私の前期型にも取り付けられるのでは???と急に思い立って,部品をしまっている棚から,何年かぶりに引っ張り出してみました。

とりあえず,蓋部分のみ外してそのままつけてみようと・・・。

2017070702

左が部品取りをして保存しておいたもの。右は30年使ったものです。
保存していたものの方が,綺麗ですね・・・。でも,こうやって比較して見ると,30年も使っていたのに,この程度の痛みで済んでいるのが結構奇跡的のような気もしてきました(*^^)v。

アーマーオールでメンテナンスを続けてきた効果かもしれませんね。

大きさは,まったく同じようですが,裏側は,どうなっているかというと・・・

2017070701

ドリンクホルダーは,爪が壊れていたので,蓋部分だけを交換しようと思ったのですが,ドリンクホルダーがついていた方は,コンソールと接続する金具を取り付ける位置が異なることを気づきました。

そこで,裏の黒い蓋部分を外して,交換して取り付けようと黒い裏蓋を外したら・・・。なんとこれまで使っていたものの方は,ビスの受け手が3箇所ぽろっと折れてしまいましたφ(..)。

2017070704

裏蓋を外したものの,結局,留め金の高さが違って,もともとの金具では,取り付けられないことが判明。ストックしてあった方をまた元に戻して,コンソールと接続する金具ごと交換することにしました。(ドリンクホルダーは,たぶん使うことはないと思うのですが,結局,ついたままで取り付けました。)

今度は,コンソールとの接続部分の金具ごと交換したので,ネジ穴の位置は全く同じで,ほとんどポン付状態でできました(*^^)v。

2017070703

表面に少しくぼみはありますが,前よりは綺麗かな・・・。

写真を撮ってみて気づいたのですが,ドアのスピーカーのネットがかなり色あせてきていますねφ(..)。こちらは,簡単に外せるところなので,布の染めQでも買ってきて,少し化粧直しをしてみようかなあ・・・。

ネジ受け部分が壊れてしまったこれまで30年間使用した蓋の方は,折れたネジ受け部分を接着剤で接着修理。
24時間待って完全に接着できたら,ストック部品として保存しておこうと思います。これなら,皮を買ってきて,張り替えもできそうな感じですので・・・。

それから・・・・

先週から再補修しているトノカバーのケースですが,皮の折り返し部分もやっと接着したようです。これから真夏になって炎天下の熱で,また部分的に浮いてくることもあるかもしれませんが,その都度,接着剤をつけて補修をしていこうと思います。

こちらも,写真のようにいい感じになりました(*^^)v。

2017070705

次は,ドアの内張りの浮きをどうするかという難問が残っているのですが・・・

こちらは,ネットで色々調べていると,ほかの車の例なのですが,内張を外して,裏側から表面手前まであなを開けて,そこから接着剤を注入して修理している報告がありました。

しかし,スープラの場合,結構裏の土台の厚みがあるので,これは素人には難しいかなあ・・・。
やっぱり,注射器で表面から接着剤を入れるしかないかなあ・・・。もうしばらく,検討です。
2017.07.07 / Top↑
ボンネットダンパー。まだ新品部品があったので,今日,入手しました(*^^)v。

2017070601

まだ,ダンパーは生きているのですが,長時間ボンネットフードをを開けていると,ちょっと怪しい感じになってきたので,10日ほど前に注文していたものです。

Km'sというショップでは1本1万円で販売していましたが,ダメ元でディーラーに発注してみてよかったです。いつもお世話になっているディーラーなので,ちょっとだけ値引きもあって,定価より少し安くGetできました!!
交換は,現在のダンパーが完全に弱ってしまった時。当分は,交換せずに部品のストックです(*^^)v。
2017.07.06 / Top↑
今日は,かんかん照りの1日でした。暑かったですねえ・・・。気温は35度を超えていたんじゃないかと思います。

昨日,取り付けたトノカバー。
仕事から帰って,見てみると,何箇所が両面テープのみで止めている方が少し剥がれかかっていました。両面テープは,90℃まで耐えられるテープだったのですが,さすがに今日の太陽光では,耐えられなかったのかもしれませんφ(..)。

浮き上がったところにボンドを塗って,再修理中です。

20170703001

使ったボンドは,これ。ウルトラ多用途の透明のボンドです。

20170703002

このボンド。4分で固まり始め1時間でほぼ実用接着,24時間で完全に固まります。

また,剥がれるかもしれませんが,これを繰り返していると,いつか全体的に接着するでしょう・・・。素人作業なので,これでよしとします(*^^)v。

この頃,DIY修理にすっかりハマってますが・・・

気になるところがまだまだあります。
この前の内装の割れたところの修理もまだ見通しが立たないのですがφ(..)。

20170703003

これは,ドアの内張り。気温が高い時,ぷっくりと空気が入ったようになってきています。
表面に貼ってある素材とクッションとの間の接着剤が,中で部分的に剥がれて気泡ができているのだと思いますが・・・。

注射器で,接着剤を注入することも考えましたが,中の素材(たぶん発泡ウレタンのようなものが入っているんだと思いますが・・・)が何かわからないし,仮に接着剤が入れられたとしても,中にどの程度入ったのかが表からわからないので,どうしようかと悩んでいます。それに,注射針の穴が空くので,よほど細い針を使わないといけないし・・・そうなると接着剤が出なくなる???

うーん。どうしようかなあ・・・。

それと,よくあるここ。

20170703004

コンソールのふたもだいぶん痛んできています。
こちらは,オークションとかでカバーが販売されているので,それを買って張り替えるか・・・。まあ,マルーン色は,なかなか出ていないので,似たような色ということになるのですが・・・・・。

表面だけでも,トノカバーに使ったレザーが残っているので,貼り付けてもいいかも・・・とか,あれこれ考えてます。
2017.07.03 / Top↑
この前から頑張っているトノカバーの収納ボックスの表皮のめくれ上がった部分の修理。
昨日からクリップどめしていたところを今朝外してみました。

201707005

なんとか折り返し部分もレザーが付いている感じです。
トノカバーを全て巻き取った状態にして,カバーボックの両方の部品を取り付けます。

ゼンマイが付いているのは運転席側のみなので,まずはカバーの中に巻き取った状態のトノカバーを入れて,ゼンマイがない方から取り付けます。ゼンマイの付いている方は,とのカバーを巻き取る軸の方に穴の向きに合うようにしてはめ込みます。
うまくハマったら,ねじを3本ずつしめたら完成です。

201707006

多少折り返し部分で浮いているところがあったので,ボンドをつけておきました。その間,フロントリップをとめている金具のサビがひどいので,先日買ったサビチェンジャーを塗布しました。

201707002

ご覧の通り,かなりサビサビです(@@;)。でも,1時間ほどで,写真のように黒サビに変換。

201707004

8時間で完全硬化するので,今日の夕方には黒サビの皮膜が完成です(*^^)v。
これで,サビの侵攻は緩和されるはずです。まあ,サビサビになったら,一度全て外して,磨いて塗装するとか完全にやり直すことになりそうですが,当分はこれで様子見とします。

ついでに,運転席側のハンドルの下のカバーを外して,クラッチの稼働部分にシリコングリスを塗布。クラッチを踏み込んだ時のキコキコ音も,軽減しました(*^^)v。

さて,そうこうしていると,ボンドをつけて1時間ほどたったので,トノカバーの取り付けにかかりました。

まずは,トランク側。

201707007

レザーはマルーン色がなかったので,こげ茶です。でも,そんなに違和感はなくできたと思います(*^^)v。

続いて,後部座席側から。

201707009

修理前との比較です。

20170702013

やっぱりめくれ上がっていない方がいいですね(*^^)v。

トノカバーも問題なく出し入れできます(*^^)v。

201707011

201707010

トノカバーを伸ばした状態で,室内から。

201707012

レザーが2190円,両面テープとボンド等で約2400円。費用は,約4500円ほどかかりましたが,結構,いい仕上がりになったと思います(*^^)v。

トノカバー(ケース)の修理が終わったので,ついでに内装をアーマーオールで保護しました。

後ろの席の上あたりを掃除していたら・・・


な,ななんと!!!!

大きな穴が空いているではありませんか?!

20170702015

20170702016

そういえば,随分と前に,後ろの席に内装が割れた破片があったような・・・。その時の破片は,何も考えずに捨ててしまったような気が・・・・。

運転席側は,三角窓の近くの内装にヒビが入っているのですが,とりあえずはそのまま。でも,こちらの方はなんとかしないと少々かっこ悪いかなあ・・・。

内側から,薄いプラ板を当てて,樹脂のパテでも盛るか・・・
うーん,どうしようかなあ・・・。

それにしても,このところ,いろんなところが壊れますねえ・・・。

でも,自分でできるところは工作気分で,少しずつ直していくのも,旧車の楽しみといえば楽しみなのではありますが・・・。
今日は,仕事はOFFなので,ちょっとネットでいろいろ調べてみたいと思います・・・。
2017.07.02 / Top↑
ついに思い切って割れてたところから剥がす作業をしました。一旦剥がすと,後には戻れません(@@;)。

20170702

全面を剥がす予定だったのですが,トランクの方は,全く剥がれていなかったのと,前面部分のカーブが緩やかな方を過ぎたあたりからは,どうにもこうにも剥がれなくなって,結局,下の途中部分まで剥がして,後はそのまま剥がすのをやめました。

表面の保護にアーマーオールをいつも塗布していたので,洗剤で全体をよく洗って脱脂しました。

次は,購入したレザーの型取りです。

両はし部分は,うまく剥がれなかったので,その上からレザーを張ってしまうと,厚みが増えて,両サイドの部品がはまらなくなる可能性があるので,両端は,部品をはめた後の形を考えながら,裁断です。

20170703

20170704

まず,下の部分を接着。続いて,片方のみ貼り付けていきます。

20170701

20170705

両方がはれたところで,最後は,折り返して貼り付けたら終了なのですが,レザーがちょっと厚かったのと,レザーに最初から付いていた接着剤があまり強力ではなかったので,両サイドに車用の両面テープを貼っています。
ところが,この両面テープもしっかりとまってくれません(@@;)。

おまけに,型取りをした通りに切ったのですが,いざ貼ってみると片側のサイズが少々たらず(@@;)。さらに,トランク側は折り返しが15mmの予定だったのですが,厚みのせいで,少し短くなり,15mm幅の両面テープの途中で折り返すことになり,さらに貼り付きにくくなってしまいました(@@;)。

仕方なので,トランク側の方のみ,両面テープを剥がし,ボンドに変更。

20170706

両面テープとボンドが完全に固まるまで,レザーが弾力で剥がれてしまうのを防ぐために,家にありったけのクリップを総動員してクリップで止めます。

完全硬化するのに約24時間くらいかなあ・・・。うまくついてくれるといいのですが・・・。

購入したレザーは,135×44センチのものだったので,今回うまくいかなかったら,もう1回はやり直しができます。うまく折り返しがついてくれれば,残りのレザーは,数年後痛んだ時のために保存しておくことにします。

さて,明日の日曜日は,先日買ったサビチェンジャーを,フロントリップを止める金具がむちゃくちゃ錆びているので,それに塗って黒サビに変化させておこうと思います(*^^)v。クラッチもまた踏んだ時に「キコキコ」音がしているので,稼働部分にグリスアップもしておきたいと思います。

そういえば,先日交換したブレーキローターとパッド。ショップの人が,純正よりよく効くよって言われていましたが,その通りでした。急にガッと効くというよりは,しっとりとした踏みごたえで,実に紳士的に制動してくれ,なかなかいい感じです(*^^)v。

この後の大きなメンテナンス(約1万5000キロ後)は,タイミングベルト,ヘッドガスケット,ウォーターポンプなどの交換が残ってます。

この前の事故修理で,ディーラーに行った時に,フロントエンジンフードのダンパーがあるかどうか尋ねてみたら,まだ新品部品が出るということで,注文しておきました。もうディーラーにどどいているようですが,取りに行くのは来週の木曜日の予定です(*^^)v。
2017.07.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。