FC2ブログ
エアコンガスを交換して1日。R134aとR12を比較したら,R12の方が冷房能力が3割り程度高いというのが定説です。
今日は,曇り空だったんですが,あきらかに冷え方がいい感じでした。新車のときの冷え具合が戻った感じです(*^^)v。

仕事帰りに,コンビニに寄ったのですが,ちょうど車をとめたときに,お店から中学生風の男の子が4人出てきました。すぐに帰るのかと思ったら,こっちばかり見ています。

??

どうも,スープラを気に入ったようでしきりに「かっこいい!」とか言い合っているのが聞こえてきました。最近は,右を見ても左を見ても四角い車ばっかり・・・。
若者の車離れも激しい(これは,無茶苦茶高い任意保険料が影響をしているのも大きな要因があると思いますが・・・)けれど,中学生たちのこの声は,ちょっとうれしいですね。

聞き耳をたてていると,プラモデルでシルビアを作っているとかハチロクがいいとかいろいろハチマルの車の名前が出ていました。

この子たちが免許をとる頃,私が中学や高校時代に憧れていた,セリカやセリカXX,シルビア,ガゼール,スカイライン,フェアレディZ,117クーペ,ソアラ・・・があったように,また,かっこいいスポーツカーの時代が来ているといいなあ・・・。
2015.04.29 / Top↑
仕事帰りに,トヨタに行って,エアコンガスをR12に戻しました。

2015.4.27.4

帰りにエアコンを入れてみると,かなり冷たい風が(*^^)v。昼間に乗ってみないとわかりませんが,今日ディーラーにスープラを持っていったときには,代替フロンはほとんど抜けていたようで,写真のタンクの横にあるガスを入れるところのバルブから漏れていたので,その中のムシ?も交換したので,今度は大丈夫でしょう。

代替ガスよりR12は冷却能力が高いので,今年の夏は快適かな(*^^)v。

まあ,配管など別のところが漏れていたら,またエアコンが効かなくなってしまうのですが,一度大修理をしているので,大丈夫かな・・・。

しかし,入れ替えたものの・・・ちょっと不安が頭をよぎります。

エアコンの大修理は,10年近く前のこと。かなり昔に修理したので,その時に代替フロンが使えるようにいろいろ交換したのを覚えているのですが,新ガスが使えるようにしたわけではなかったと思います。

でも,代替フロンを入れる際に,Oリングやいろいろな部品を変えているので,そのままの状態でR12ガスを入れても大丈夫なのかなあ・・・と,今日,作業をしてもらったあとに少々心配になったのですが・・・。

ネットでも,R12をR134aに交換した記事はあってもその逆の記事は見つけることができませんでした。代替フロンを使う際には,R134aの方が,ガス圧が高いのでR12用のOリングなどでは,耐えられずガス漏れが発生するとか書いてありました。ということは,R134aのOリングやエアコンのコンプレッサーは,R12用より頑丈?に作られているとすれば,圧力の低いR12を入れても大丈夫なのかも・・・。

うーん,この点は素人にはよくわかりません・・。でも,ディーラーが入れてくれたので,大丈夫なのかなあ・・・。

R12のエアコンオイルは鉱物油みたいで,R134aとは混ざらないらしく,R12のエアコンキットにR134aのガスを入れたら,コンプレッサーが最悪焼きつくとか・・・。

私の車のエアコンガス交換は,昔のR12のときとバルブ形状でないと入れられないのですが,ディーラーで修理に入る車のほとんどが新ガスなので,工場にR12ガス用のバルブがなくて,事前に準備しておいていただきました。それでも,なかなかうまく入らなかったのか,作業完了まで約2時間も待ちました。

特に,作業後,問題はなかったようなので,今年の夏は,これで使ってみようと思います。

作業の待ち時間,展示していた86の見学をしました(*^^*)。

2015.4.27.1

2015.4.27.2

この黒の86。ボディ全体がつや消しブラックのシートでラッピングされてます。ディーラーの人の話では,車全体をラッピングするのは,相当なお値段がかかるとか・・・。

2015.4.27.3

もう1台のホワイトの86は,いろいろ外装パーツやブレーキ,アルミホイールなど・・・てんこ盛り仕様で,これまた相当お金がかかっている感じです(^_^;)。

かっこいいですね・・・86。

でも,先日のS660同様,おいそれとは買えませんね・・・。

今日の昼間,ウインカーレンズの後ろにある3つのゴムを外しておいてみたのですが,レンズ内の曇りはさほどとれず・・・。

おそらく,レンズと本体の接着面のどこかに僅かな漏れがあるんだろうということでしたが,本当はレンズとその後ろのボックスを外して,シーリング?をやり直すといいようですが,素人作業は難しそうです。

まあ,ウインカーやポジションバルブが早く切れてしまうようなことになれば,ダメ元でレンズをばらしてしまう必要がありそうです・・・。

新品のレンズユニットだったんだけどなあ・・・。なかなかうまくいかないものですね。
2015.04.27 / Top↑
先日交換したウインカーレンズ。
今日,掃除をしていて,どうも左右のレンズの色が違うような気がしてよくよく見てみると・・・。

左のウインカーレンズの中に水滴がついているではありませんか(@@;)。

あわてて,外して見ると・・・。

2015.4.26.1

絶縁テープで巻いたバルブの入り口から水が入ったのかどうかわかりませんが,端っこの方がたくさん水がたまっていたので,もしかしたらレンズと土台との接着不良があったのかもしれません。とりあえず,絶縁テープを外して,ドライヤーで乾燥させました。(でも,隅っこの水分が完全にはとれませんでした)

ホームセンターでシリコン系のコーキング剤を怪しそうなところに塗ってみることにしました。

せっかく新品のレンズなので,レンズ上下の黒いところにコーキング剤がついては台無なので,マスキングテープをつけてから,コーキング剤を注入です。

2015.4.26.2

しかし,これが初めてのことなので,なかなか難しいのであります。でも,なんとかコーキング完了し,再び装着。

そこでまた失敗を一つ。ウインカーレンズをとめているビスをエンジンルーム内に落としてしまいました(@@;)。どうもアンダーカバーのどこかで拾われたようですが,走行中に落ちて,だれかのタイヤが拾ってパンクなんてことにならなければいいのですが・・・。

取り付け後,正常にウインカーが点くか確認。

2015.4.26.3

2015.4.26.4

水漏れがない運転席側の写真(下)と比較しても,ほとんど違いがなくなりました。

しかし,夕方,近所のドラッグストアまで買い物に行って帰ってみてみると,また,少し曇っています。きっと,残っていた水分がウインカーバルブの熱によって蒸気になって,またレンズ内面に着いた模様です。

当分,晴れが続くようなので,自然乾燥を期待して,今日の作業はおしまいにしました。

ウインカーレンズを外したときに気がついたのですが,3ヶ所ゴムの蓋のようなものがついていました。これって,もしかしてレンズ内に水滴がたまったときの空気穴なのでしょうか・・・。ということは,万一水分がたまったときは,このゴムをはずしておいて自然乾燥を待つとか・・・。うーん,2,3日たっても水滴がとれないようなら,お天気がいい日にこのゴムを外して乾燥させてみようかな・・・。

湿気で,バルブが切れてしまうようなことがあれば,29年使っていたウインカーレンズ(こちらは水が侵入することは一度もなかったので)を磨いて,上下の黒いところを塗装し,再利用も考えないといけないかもしれません・・・。自然に水滴がとれて,あとは今日コーキングしたのが功を奏してくれれば最高なのですが・・・。

しばらくこれで様子見ですφ(..)。

しかし,まあこれも旧車を乗る楽しみ。新車同様の状態を維持するのは至難の業ですが,これにこりずメンテナンスを楽しむとします。

話変わって・・・

今日は,昼間に,ホンダでS660の展示をやっているというので見に行ってきました。

まずは,1軒目。白のS660を展示していました。

2015.4.26.5

でもプライスを見て(@@;)!!

2015.4.26.7

なんと,2,779,616円!!

えっ?278万円といったら,私のスープラのエアコンやオプションを一切つけないときの車体価格と同じじゃないの!!

本体だけで税込み2,266,400円とは。これは完全に軽自動車とは呼べない価格です。

展示車は,エンジンルームが見えるように展示してあったので,エンジンルームも1枚。

2015.4.26.8

運転席に座ってみると・・・

2015.4.26.9

2015.4.26.10

ハンドルとかメーター周りはいかにもホンダという感じですね。でも,なかなかの質感を出してました。

再び外観を・・・
タイヤは,前後で異なるようで,45扁平のタイヤを履いていました。

2015.4.26.11

ドアミラー。

2015.4.26.12

なかなかおしゃれですが,付け根が折れそうなくらい細いです。

もう一軒別のホンダに行ってみたら,黄色のS660が展示してありました。

2015.4.26.6

2015.4.26.13

2015.4.26.14

2015.4.26.15

お店の人の話では,既に注文が入っているようで,今から注文すると半年から1年待ちとか・・・。ネットのニュースを見ると,1日に40台しかつくれないのに,既に受注が3000台も入っているとか・・・。金持ち日本!って感じですね。

しかし,ポンと280万円も軽自動車に出せる人がいるんですねえ・・・。うらやましい(-_-;)。

2軒目のホンダは,愛想のいいお姉さんで,カタログもちゃんとくれました(*^^)v。

昔,独身時代はスープラとカプチーノの2台をもっていたのですが,お金があったらセカンドカーにほしいところですね・・・。

でも,280万だすんだったら,もう50万ほど追加して86の方がいいかなあ・・・。まあ,買えませんけどね。

ということで,今日は目の保養をしてきました。

86も結構いい感じで売れているようだし,S660も飛ぶように?注文が入っているようだし,また,スポーツカーの時代がくるといいなあと思いました(*^^)v。
そうすると,また,スープラも注目を集める時代になってくれるかな・・・。

しかし,私は,まだまだスープラ一筋です(*^^)v。
2015.04.26 / Top↑
最近やっと晴れのお天気が続いていますね。
ちょっと車も窓をしめていると暑くなってきました。そうなると活躍するのがエアコン。
私のスープラは,数年前にエアコンの大修理を1回しています。
でも,ガスタンクのバルブ(自転車チューブの空気入れのところに入っているムシのようなもの)から漏れているようで,エアコンの効きが今ひとつ。
来週,ディーラーに行って,エアコンガスを入れてもらうことにしました。
で,現在使っているのは,代替フロン。でも,R12のガスが3缶あるので,オリジナルのエアコンに戻そうかと思ってます。

R12

また,ガスを入れたらレビューしますね。
2015.04.24 / Top↑
昨日,ウインカーレンズとフロントセンターガーニッシュの交換をしたものの,やっぱりウインカーランプのバルブソケットのパッキンがゆるいのが気になって・・・。
新品のパッキン部品があればそれが一番なのですが,あれこれ考えていたら,「絶縁テープを巻く」という単純な方法を思いつきました。昨日,装着するときにやっておけばよかった。

ということで,日曜なのですが早起きして,作業です(^_^;)。

ウインカーレンズはビス2本で止まっているだけなので,外すのは簡単のはずなのですが,車本体から出ているハーネスとレンズに装着しているカプラーが非常に固くて,今日もカプラーを外すのに手が痛くなってしまいました(@@;)。

S25バルブが入っている方は絶縁テープを巻きやすいのですが,T5のバルブの方は非常に巻きにくい構造で,いろいろな方向からテープをベタベタ貼っておきました(^_^;)。
雨は直接かかるところではないのですが,よく考えてみたら,洗車をするときに,レンズの方向から水はどうしてもかかります。
熱などで剥がれることも予想されますが,何もしないより安心感はありますよね。

2014.4.12.1

S25(ウインカーバルブ)の方は,ご覧のとおり。1周ちゃんとテープが巻けるので,こちらはきれいにできました(*^^)v。

2014.4.12.2

昨日取り付けたエンブレム。前回は,ちょっと横からのショットだったので,正面から1枚。

2014.4.12.3

新品のエンブレムはかっこいいですね。リアのエンブレムもちょっと傷んできているので,本当は交換したいのですが,こちらは新品部品をもっていません(買おうと思ったときには既に欠品でしたφ(..))。

ネットを探しているとエンブレムもレストアしてくれるところがありそうですが,まあ,当分このままですね。

早起きしてちょっと時間があったので,フロントリップスポイラーに,モールのコーティング剤を塗布してみました。

この部分は,今まで28年間,アーマーオールしか使ったことがない部分なのですが,モールとアンダーガーニッシュが結構いい感じに仕上がったので,このリップにも効果があるかなと思ってやってみたのですが・・・。

2014.4.12.5

うーん・・・。という感じでしたね。

モールの時とちがって,コーティング剤を塗るときに,のびないというか,染みこむ感じで,思ったほど黒々しなかったです(塗布前よりは,きれいになりましたが)。モールと材質が違うためとは思いますが,雨が降るたびに振り直さないといけないですが,アーマーオールの方が,仕上がりがきれいな気がします。

2014.4.12.4

アーマーオールよりコーティングの方がいいのは,雨が降っても流れ落ちにくいという点でしょうか。6ヶ月は効果が持続ということですが,モールに塗った時とちょっと状態が違うので,ちょっと様子見ですね・・・。

ついでに,七宝焼のエンブレムがついているフロント部分をイオンコートで拭いてみると,ウエスが見る見る汚れて・・・。洗車してコートワックスをかけて2回雨が降っただけなのにずいぶん汚れているものですねφ(..)。もしかしたら,以前使っていたイオンコートより,今使っているイオンコートは,ワックス成分が多くなっているのかもしれません。シュアラスターなどのワックスは,艶は一番ですが,成分の蝋は,汚れも集めてくるのでふとそんな気もします(とは言え,SUPRAも購入後10年くらいは,ずっとシュアラスターしか使ってませんでしたが・・・。)。

そんなこんなで,天井とボンネットとモールの上半分だけコーティングワックスで磨きました。

2015.4.12.51

このところ,短いスパンで磨いているので,だいぶん映りこみがきれいになってきました。

2015.4.12.53

ついでに両サイドの掃除。ドアも綺麗に見えても磨くと結構ウエスが汚れます(@@;)。
ドア磨きが終わったらついでにリアも・・・。

2015.4.12.52

パネルで汚れ具合や年数による塗装の退色の具合が微妙に違って,なかなか同じように白くなりません。でも,こまめに掃除あるのみです!

でも,やっぱりドアミラーの退色が一番激しく,ややピンクがかっているのが気になりますね・・・。ドアミラーだけでも塗り直したいところですが,色はともかくひび割れてもないので,もったいないので当分手が出せませんね・・・。

2015.4.12.50

ワックスをかけると白くなるワックスなんてないかなあ・・・。

せっかくきれいになったけれど,明日から,また雨模様ですφ(..)。
2015.04.12 / Top↑
フロントウインドウ下の部品とワイパーアームを先日塗装してきれいになったので,前々から気になっていたフロントセンターガーニッシュのリフレッシュをすることにしました。

ところが外すのにずいぶんと時間がかかりました。外して見ると,センター部分の爪が折れていました。どおりでガーニッシュがガタガタうごいていたはずです。

磨いて塗装をしようと思っていたのですが,あまりにも傷んでいたので,思い切ってストックしていた新品部品と交換することにしました。本当は,フロント周りの再塗装をする際に,使う予定だったのですが・・・。

2015.4.11.11

手前が28年間使ったフロントガーニッシュ。塗装面がずいぶんと白くなってて,細かいキズも見えます。後ろがストックしていた新品のフロントガーニッシュ。綺麗さがぜんぜん違いますね(^_^;)。

ウインカー部分です。バンパーを掃除するときに使ったコンパウンド入りの白専用ワックスを長年使った結果,ウインカー上下の黒く塗装していた部分が薄くなって,レンズのオレンジ色が見えています。

2015.4.11.12

長年の小さな飛び石などで,表面も結構傷ついていますね(^_^;)。

ガーニッシュだけ交換しようと思っていたのですが,この際,ウインカーもついでにストックしていた新品の部品に交換することんしました(*^^)v。

ということで,ウインカーレンズを外してみると・・・

ゲゲっつ!!

2015.4.11.15

ウインカーレンズとフロントセンターガーニッシュがついていた部分が無茶苦茶汚れています(@@;)。
外した時しか掃除ができないので,汚れ落としをかけて,イオンコートをしておきました。だいぶん磨いてみたのですが,29年の汚れがこびりついててなかなかおちません(-_-;)。

磨くこと30分。一応なんとかきれいになりました。

2015.4.11.17

まだ落ちきっていないところはありますが,レンズやガーニッシュをつけたら見えないのでまあよしとしましょう。

2015.4.11.16

これが今回交換するウインカーレンズ。

2015.4.11.14

新品なので当然ピカピカです(*^^)v。

古いウインカーレンズから,ハーネスを取り外し(ハーネスは新品部品を持っていないので),ついでにウインカーとポジションの電球も新品に交換しておきます。純正よりちょっとだけハイパワーの電球にしました。近所のタイムで購入したS25タイプのウインカーバルブが1個700円ほど,ポジションはT10タイプで2つで600円ほどでした。純正球の約2倍の値段ですね。

写真を撮り忘れたのですが,バルブのまわりには,ゴムのパッキンがあるのですが,それが長年の使用でヘタってるので,バルブを交換して装着したときに,ゆるい感じで,これでは雨の日に水が入るのではと少々心配のたねができてしまいました。とは言え,新品のパッキンはないし・・・。まあ,とりあえずは今までもウインカーの中に水が入った形跡はないので,気休め程度にしかなりませんが,パッキン部分にアーマーオールを塗布してそのまま装着しました。
この部分のパッキン部品も,おそらく廃盤でしょうが,だめもとで来週にでも,トヨタ部品にいってみようと思います。

ハーネスを新品のレンズに移植し,本体から出ているカプラーを接続し,助手席側から装着しました。

2015.4.11.18

続いて,運転席側。

2015.4.11.19

いい感じですね。やっぱり新品部品。輝きが違いますね(*^^)v。

最後に,センターガーニッシュです。
センターガーニッシュには,TWIN TURBO のエンブレムがついているのですが,これも結構くたびれてきていたので,これまたストックしていた新品のエンブレムに交換しました。

2015.4.11.13

エンブレムは,センターガーニッシュをボディに取り付ける前に2本のネジでとめておきます。

これまでに使っていたガーニッシュは,その3ヶ所の爪のうち,センターと助手席側の樹脂の爪の部品が欠損していたので,部品が手に入るといいのですが・・・これも共販に聞いてみることにしましょう。

まあ,あってもセンターガーニッシュと一体でしか売ってくれないということも予想できますが・・・。センターガーニッシュだけでも12000円くらいしたので,樹脂のクラップ?部品だけのために払える値段ではありませんけどね・・。もっとも,ガーニッシュ自体ももう欠品かもしれませんが・・・。

いよいよガーニッシュの装着。外すときはたいへんですが,装着するときは,3ヶ所を押しこむだけで装着完了します。

2015.4.11.20

新車のようになりました(*^^)v。無茶苦茶かっこいいです(*^^*)。

2015.4.11.41

続いて,エンブレム付近のアップです。

2015.4.11.21

いいです。いいです!!最高にかっこいい!!

装着後は,ウインカー,ポジションランプが正常に点灯するか確認です。

まず,ポジションランプ点灯。

2015.4.11.46

ウインカーランプ点灯(ハザードをつけました)。

2015.4.11.45

完璧です(*^^)v。

ポジションは5W,ウインカーは21Wのシングル球です。でも,ハイパワーバルブと書いてあっただけあって,ちょっと明るい感じがします!(純正より値段が倍しただけはありそうです。後は,純正並みに長寿命であればいいのですが・・・。そもそも,ウインカーやポジション球は今まで交換したことがあったかなあ?というほど,純正のバルブは長寿命ですね。テールランプの球は,切れたことがありますが・・・。それでも,28年で5回も交換していないような気がします。)

でも,よく考えたら,点灯するかどうかは,コネクターを接続した際にするべきでした。もし,接触不良などで点灯しなかったらまたはずさないといけないですからね。もし,不点灯の場合,センターガーニッシュの爪がおれやすいので,新品部品から爪をおってしまうところでした(@@;)。

フロント周りがきれいになったので,先日交換したHIDに使っているレイブリックのマルチリフレクターのレンズを磨き,コーティングをしておきました。

使ったのは,モールのコーティング剤と同じSoft99「ヘッドライトリフレッシュ」。
汚れや黄ばみ落としのコンパウンドとコーティングと2液になっています。

2015.4.11.30

マルチリフレクターは,購入以後6年くらい経っているのですが,よく町で見かける黄ばんだヘッドライトのようにはなっていません。
SUPRAは,リトラクタブル・ヘッドライトなので,日中,太陽の光に直接当たることがほとんどないのでそのおかげですね。したがって,磨きは必要ないくらいなのですが,おそらく新品のときよりは黄ばみもあるだろうから,しっかり磨いて,コーティングをしておきました。

2015.4.11.24

センターガーニッシュ,ウインカーレンズとそのまわりがピカピカになって,気分もすっきり!!

2015.4.11.40

次は,リアの三角窓のモールをどうするか・・・。塗装がいいのですが,素人には難しそう・・・。コーティングフィルムを貼ってもいいのですが,耐久性に難ありと聞いたこともあるし・・・。

テールレンズも新品をもっているので,いずれリアまわりもリフレッシュしたいと思っています。
2015.04.11 / Top↑
3ヶ月ほど前から,助手席側の窓の開閉が時々できない症状が出てました。運転席側のスイッチでは正常に動くのですが,助手席側の操作では,時々窓があかなかったり,閉まらなかったり・・・。おそらく,パワーウィンドウスイッチの接点不良だと思います。

ということで,ストック部品を探していたら新品のスイッチが出てきたのでそれと交換することにしました。

準備するものは,ドライバー(+・ー)とスイッチとパネルをこじって外す際に傷つけないようにドライバーに巻く絶縁テープがあればできそうです。

2015.4.11.1

まずは,ドアのスピーカーのカバーを外します。スープラの修理CDを見ると,三角形の頂点近くの3ヶ所に爪がありそうです。スープラ前期型のスピーカーは,10cmの小さなスピーカーですが,私のスープラは,アルパインのスピーカーに交換しています(もう20年ほど前の話)。このパネルを外すのはその時以来のこと。しかも,交換はショップに頼んでいたので,自分で外すのははじめてで,爪が折れるんじゃないかとヒヤヒヤしながら外しました。結構,固く,バキッという音と共に外れたときは,一瞬「爪が割れたのか!!」と思いましたが,ここの爪は,樹脂ではなく,金属のもので大丈夫でした(やれやれ・・・)。

2015.4.11.2

続いて,ドアハンドルを外します。ここは,ビスが4本のみ。前方の2本は簡単ですが,取っ手の部分は,結構力がかかるところのためか,太いビスが入ってます。しかも,結構固い。ドライバーを回すのに結構な力が必要でした(@@;)。

2015.4.11.3

ビスを4本外し,スイッチにつながっているコネクターを外すと,スイッチ交換ができます。

ドアハンドルのビスの受け手には,樹脂の部品がはまっていました。これって,何度も脱着をしていたら割れそうです・・・。割れたらまだこの部品あるのかなあ・・・ちょっと心配。

スイッチを外して,新品部品(上)とくらべてみると,すベリ止めの部分のデザインが微妙に違いますね。代替え部品なのでしょうか。(コネクターは同じなので大丈夫そうです)

2015.4.11.4

コネクターを接続し,後は,先ほどの逆に取っ手やカバーを戻します。

2015.4.11.5

エンジンをかけて,窓が正常に開閉するか確かめて,作業完了しました。28年間1回も壊れたことがなかったので,これでまた少なくとも20年は問題ないかな(*^^)v。

外したスイッチ部品は,分解して,接点を磨けばまだ使えそうな感じなので,交換したスイッチが壊れた場合の予備としてストックしておくことにします。

2015.04.11 / Top↑
HIDの取り付け作業をしていただいたお店の店長さんのBlog(←をクリック)に作業風景が掲載されました(*^^)v。

紹介された写真をちょっと・・・

作業前のPhoto

2015.4.7.4

作業中のPhoto

2015.4.7.3

作業後のPhoto

2015.4.7.2

明るさと色の違いのPhoto

2015.4.7.1

詳しくは,店長さんのBlog(←をクリック)をどうぞ・・・。
2015.04.07 / Top↑
今日は雨の夜・・・。HIDを点けた感じを1枚。

2015.4.6.1

晴れの日は・・・

2015.3.25.2

晴れの日と比較すると,明らかに暗いですが,ハロゲンは点いていることがわからないくらいだったので,やっぱりHIDに軍配があがります(*^^)v。
2015.04.06 / Top↑
助手席側のワイパーアームが少しだけ剥げかかっていたのが気になっていたので,どうせ塗装し直すなら,フロント2本,リア1本,ワイパーアーム下部,さらに,3つあるエアダクトもリフレッシュすることにしました。
まずは,フロント周りの部品を外します。

2015.4.5.1

エアダクトも外したのは29年目にしてはじめてです(^_^;)。

2015.4.5.4

結構汚れていますね。ワイパーを動かすためのバーが横たわっているのですが,その下にちょっとサビが出てました(@@;)。

2015.4.5.7

2015.4.5.11

手が届く範囲でちょっと掃除をしておきましたが,29年間の汚れがこびりついていて,あまりきれいになりませんでしたね・・・。

これ以上,サビが出ないように,クレ556を吹き付け,ボディ用のコーティング剤をかけました。

2015.4.5.10

ワイパーアーム下部は,これまで3回ほど塗ったことがあります。塗装ののりと持ちを考えると,ちゃんと下地を整えて,下地用の塗装をしてラッカーをかけるべきなのですが,そこまでしなくても結構きれいに塗装できるので,いつも汚れを吹いたらすぐにペイントしてます(また,時間があるときに,しっかり下地からやってみようとは思ってますが・・・)。

2015.4.5.2

オリジナルにこだわっているので,ここの色は,いつもの「つや消しブラック」!この部品,ガラスの下端を隠すものですが,ガラスと接する面にゴムのモール部品がついています。ここは塗装がついてはいけないので,塗装の際は,コーティングをしっかりしておく必要があります。

続いて,ワイパーアーム。適当な大きさの発泡スチロールを使って,ワイパーの側面も塗装できるようにしました。

2015.4.5.3

塗装はいつも3から4回塗りをします。1回塗装すると,20分くらい間隔をおきます。その時間を使って,エアダクトの樹脂部品の汚れ落としです。

2015.4.5.1

食器洗い洗剤と使い古した歯ブラシでゴシゴシ・・・。この樹脂部品は,4ヶ所の爪で止まっているのですが,これまで1回も外したことがなかったので,外すときにその樹脂の爪が折れるのではないかとヒヤヒヤものでしたが,時々アーマーオールを塗布していたおかげか,どの爪もまったく折れることなく外れました(^^)。

ワイパーアームの塗装に使ったのは,金属用の塗料なので,ホームセンターに樹脂用の塗料を探しに行ったのですが,いいのがありませんでした。この編みになった樹脂部品は,少しやわらかい材質なので,柔軟性のある塗料の方が無難です。あれこれ探していたら,ダッシュボードとかぬれるらしい,染Qという塗料が目に入ったので,これで塗装してみることにしました。

2015.4.5.5

写真は,塗装前。洗剤と歯ブラシで汚れを落としたものの,結構,樹脂が白くなってますね(29年という年月を考えると,よくこの程度の退化で済んでいるとも言えるのですが・・・)。

2015.4.5.8

染Qと材質が今ひとつ合わないのか,均一に黒くなりません(@@;)。塗料の出方もかなりスポット的でちょっと塗り方にコツがいりそうです。

3回どおり染Qを使ったところで,塗料がなくなりました。

でも,塗装面に色ムラが・・・・。きれいに塗れませんでした(>_<)。もう1本追加を買いに行くか,ワイパーアームを塗る金属用のスプレーをかけるか・・・う〜ん。

金属用なのでヒビが入るかも・・・は思ったのですが,まあ,また塗り直せばいいや!と,ワイパーアームの塗料をその上から吹きかけ塗装のやり直し。なんとか均一に塗装できました。後は乾燥した後,どうかということですが・・・。

2015.4.5.9

1時間ほど乾燥させ,フロント部分に装着です。

2015.4.5.10

きれいになった分,樹脂部品の台座部分の白いところの汚れが逆に目立ってしまうようになりましたね(@@;)。ここの部分は,次回に振り直すときに,ちょっと本腰を入れて塗装し直すとしましょう(マスキングがたいへんなので,まあここはハケ塗りかな・・・)。

ワイパーアーム,アーム下,エアダクト・・・。すべてを装着です(*^^*)。

2015.4.5.13

なかなかきれいにできたと思います。

2015.4.5.20

いい感じに「つや消し」が効いています。美しい!!

2015.4.5.14

2015.4.5.18

フロントから・・・。新車みたいですね!(^^)!。

2015.4.5.12

リアワイパーアームも綺麗になりました。

2015.4.5.15

1週間ほどして塗装が完全に乾いたら,塗装した部分にイオンコートをかけて完了です(*^^)v。

きれいになったので,ちょっと近くの海岸までプチドライブを・・・。途中に桜並木があったので,1枚撮りました(*^^*)。

2015.4.5.30
2015.04.05 / Top↑
今日は,久しぶりのお休みだったので,ちょっと前から気になっていたワイパーアームとアーム下の部分とエアダクトをリフレッシュしました。
作業が,夜中になってしまったので,写真を撮ったものの,今ひとつうまく写らなかったので,明日の昼間に撮影しなおし,また,紹介します。

この前装着したHID。雨の日は,6000Kは暗いという話をよく聞きますが,それでもハロゲンより2から3倍は明るいので,やっぱりハロゲンより明るいという感じでした。
HIDは,点けたときは,かなり青く,それが徐々に真っ白になっていくのがかっこいいですね。結構,やみつきになりそうです(^_^;)。
2015.04.05 / Top↑
ずいぶんと昔,2回ほど,奈良で行われたスープラ全国ミーティングに参加させていただきました。どこにも所属していないので,個人参加です。
ドノーマルの私のスープラは,かえって異色をはなち,なんと「国宝級」ということで賞までいただきました^^;。

久しぶりに参加してみたいなあと思い,ネットで情報を検索していたら・・・
今年は,富士スピードウェイで開催されるようですね。

Googleで距離を調べたら,自宅から約600キロ弱(@@;)。行って行けない距離ではありませんが,高速を使っても,おひるごはんとか休憩を考えたら,8時間くらいは考えておかないといけないかなあ・・・。でも,最近,長距離ドライブはきつくなってきたので,ちょっと遠くて,行けそうにありませんねφ(..)。名古屋近辺なら,なんとか元気も出るのですが,残念です。
2015.04.04 / Top↑
週半ばから雨模様ですが,桜も満開に近くになってきました。

2015.4.3

明日は,夜の9時ころ皆既月食が見られるとか・・・。夜桜に皆既月食。お天気がよいといいですね。
2015.04.03 / Top↑