FC2ブログ
スーパーキャットGWR83sdが届きました。

さすがアマゾン。対応が早いですね。(先に購入したものは明日返品です)

仕事を終えて,さっそく取り付け。

変換アダプターは購入したものの,旧コードに接続したために故障を引き起こしたことも考えて,今度は,8年間使ったレーダーの電源コードは使わずに,付属のコード(シガライターから電源をとるもの)で接続しました。

G(加速度)センサー・ジャイロセンサーも今度はばっちり正常に動いています(^^♪。

それならと思い,旧コードでも1回接続してみました。

一応,それでも正常に起動しましたが,もしかして,8年前のレーダーのコードなので,同じスーパーキャットレーダーでも,電流の大きさが異なる(元は12Vで同じなのですけど)か何かで,本体に異常な電流が流れてしまったのが故障の原因かもと,念のため,従来のコードは使用しないことにしました。アダプター840円は,必要なくなってしまいましたが,まあ勉強料と思ってあきらめるとします。

シガライターから電源をとると,コードがダッシュボード周りにどうしても出てしまい,あんまり好きではないのですが,何とかコードの取り回しを考え,見た目は電源直結コードと変わらないです感じにできました(ただ,シガライターがこれで使えなくなるので,Iphoneの充電などはできなくなりますけどね・・・)

Gセンサーが正常に動くので,ちょっと町内をぐるっとドライブ。

前後左右どちらにGがかかっているのかも,運転にあわせて正確な方向に表示され,購入後もやもやしていたのがきれいにすっきりしました(^^♪。

正常に作動することを確かめたあと,プログラムのバージョンアップも行いました。

こちらも,正常に終了。公開取り締まり情報も更新しておきました。

明日からの運転も,ますます楽しくなりそうです(^^♪。

今度は壊れないでほしいですね・・・。

もっとも,30日間は,アマゾンがまた無料で交換してくれるし,それを過ぎても1年以内の故障なら,メーカーが無償で修理してくれるので,とりあえずは安心かな。

一週間ほど使ってみて,またレポートします(^^♪。
2013.03.31 / Top↑
先日取り付けたスーパーキャットGWR83sd。

説明書どおり地面に水平に取り付けても,Gセンサー(加速度センサー)がどうもうまく反応してくれません。

それどころか,今日仕事帰りに,突然音声もでなくなってしまいました。

やっぱりこれはどうみても,初期不良。はずれ大当たり!!ってところでしょうか。

ということで・・・

アマゾンでは,購入後30日以内なら,返品して交換できることを知り,今週末に返品することにしました。

30日には商品が届くようなので,今度は正常に動くといいなあ・・・。
2013.03.29 / Top↑
スーパーキャットを取り付けてその後・・・

まだ一度も取り締まりに遭遇していないので,実力は?ですが,一番びっくりしたのは,GPS測位がむちゃくちゃはやいということ。(エンジンをかけて5秒とかかりませんね。前つけていたレーダーは,場合によっては3分以上かかってました。)

あれこれ待ちうけ画面があるので,エコ燃費にしてみたり,高度計にしてみたりやってますが,マップレーダーが一番情報量も多くてメインになりそうですね(そのうち,知らないところを走るとき以外は,時計とカレンダーになるかもしれませんけど・・。)

音声は,女性4。なかなかいいです。この声(^^♪。

でも,気になっているのが,加速度センサーがときどき反応していない感じで,説明書を読むと,レーダーを地面と水平にしていないと作動しないとあったので,あれこれ取り付け位置を微妙に調整してみているのですが,ときどきまったく反応しなくなります。たまたま購入したこのレーダーがはずれだったのか,故障なのか,こんなものなのか??なのですが,しばらく使ってみてどうもおかしい感じが続いたら,保障期間が切れる前にメーカーに問い合わせしてみようと思っています。

それ以外は,まったく不満なしですね。

実際に,取締りにあったら,報告するとします・・・。

そういえば,最近70スープラを見かけなくなりましたねえ・・・(-_-;)。

私の乗っている前期型はまあ当然といえば当然なのですが,確か平成4年までは70スープラは現役販売されていたと思うので,最終モデルは,まだ11年ほどですよね?さびしい限りです。

以前は,通勤をしていても1台や2台は見ていたのですが,ここ一月以上,70スープラにすれ違ったことさえありません。

急激に減少しているのでしょうか・・・?

同時期にブレイクしたソアラもそういえばぜんぜん見なくなりましたね・・・。あれほど町に走っていたのに・・・。

こちらも残念です・・・。

しかし!私のスープラは,まだまだ元気です(^^♪。まあ,あれこれ気になること炉はありますが,ここのところは,調子がいいので,気分も快調です(*^^)v。

こまめにメンテナンスを続けて,長生きさせてやらねば!!
2013.03.24 / Top↑
長年愛用してきたスーパーキャットSG-333P。

2013.3.18.8

スープラもかなりのご老体なので,あんまり飛ばさないのですけど,それでも県外に旅行に行ったときなど,安全運転に貢献してくれました。

レーダー探知機はこのモデルが5代目くらいでしょうか。購入は2005年くらい(記憶があやしい)で,当時はGPS機能がついた最先端のモデルで,値段も結構したと思います。この当時はソーラーモデルもかなりあって,私もあれこれ悩んだ挙句,配線がいらないので装着してもすっきりするだろうとソーラーモデルにしたのですが,使ってみてすぐに配線がないとすぐにバッテリーがあがってしまうことが判明。(GPS機能が停止しますとのメッセージが(^_^;)。結局,アクセサリー電源から直接コードを延ばして使っていました。

現在販売されているレーダー探知機でも,ソーラーモデルがまだあるようですが,GPS機能がついていないレーダーは,まったく最近では意味がないので,となるとほとんどの場合電源コードがないとソーラー電源だけではGPSが機能しないので,これからレーダーを購入される場合は,ソーラーモデルはやめた方が絶対に無難です。ご注意を。

で,話を戻すと・・・。

このスーパーキャットSG-333P。購入から8年ほど使っていたのですが,最近変なところでピーピーなるし,オービスも反応しないし,どうもどこか壊れた感じになっていました。

そこで,ここひと月ほど,ネットでレーダー探知機の調査を開始。

コムテックはデータ更新が無料で,iPhoneをレーダーに活用するモデルもあったりず気になっていたのですが,ユーザーレビューを見ると,まったくこれが使い物にならないとか。

配線のこともあるし,レーダ性能は,やっぱりユピテルが最強という記事が多く,結局,引き続き信頼の高いスーパーキャットシリーズを狙うことにしました。

2013.3.18.1

で,これが新しく購入したスーパーキャットの2013年モデル「GWR83sd」という最強最新レーダーです。

発売は,2013年1月だと思うのですが,すでにネットでは33%OFFで購入できました。これまで使っていた電源コードがそのまま使えるというので,あわせてアダプターも同時にGet。

2013.3.18.2

リモコンもついてますが,タッチパネルで操作は簡単にできそうです。

で,さっそく装着!!

2013.3.18.3

裏面も・・・

2013.3.18.6

8年前のモデルの電源コードだから,ちょっと心配していましたが,アダプターの形状もぴったり!従来の電源コードがそのまま使えました。(しかし,このコード。確かディーラーにお願いして,これまで使っていたレーダーに付属していたシガライターから電源をとるコードを切断してそれをつけてもらったような記憶があるので,コードの途中にヒューズが入っていないかもしれないのがちょっと不安ではあるのですけど・・・。まあ,前のモデルでも8年間このコードで何のトラブルも本体に及ばなかったのでたぶん大丈夫かな・・・)

2月に本体プログラムのバグの修正があったようで,ネットからダウンロードして本体プログラムも更新しておきました。

2013.3.18.4

更新は,ユピテルのホームページから,必要なデータをダウンロードして,本体付属のMicroSDカードに保存し,電源を入れるだけという簡単メニュー(^.^)。

2013.3.18.5

オービスデータは,すでに何度か最新版がネットにあがっているようですが,このデータを更新するには会員になって有料コースを選択する必要があるのですが,2012年12月のデータだし,1年くらいはこのままでいいかなと思ってます。

2013.3.18.7

最近のレーダーは,レーダーというより車の状況をあれこれモニターできる診断PCみたいで,多くのモデルでOBDⅡ接続ができるようになっています。昭和の車にはOBDⅡなんてついていないので,まったく宝の持ち腐れなのですが,衛星受信に加えて,気圧センサーやジャイロセンサーなどこのモデルは,そのあたりの機能が最強で,デジタルメーターなどかなり正確に表示されているようです。

画面は,エコ診断の待ちうけ画面ですが,こんなこともOBDⅡがないスープラでも表示できちゃう優れものです。

最近の取り締まりはステルスが多くて,測定する瞬間だけレーダー波を出すようなので,レーダーが感知したときにはもう手遅れ?で,レーダーはほとんど意味を成さないという記事もありましたが,これは先頭車両で走っている場合のことで,自車より前の車がステルス波を当てられた場合は,それを感知するので,事前に警戒?することは可能です。

実際に,まだ装着したばかりで,どの程度の反応があるのか不明ですが,機能てんこもりなので,レーダー以外でもかなり楽しめそうです。(特に,音声が5種類も搭載されていて,その日の気分で変えられるみたいだし,安全に関係するさまざまな情報が音や音声や画面で出るようなので楽しみですね。)

また,一月ほどしてレポートしてみたいと思います(^^♪。
2013.03.20 / Top↑
今日は春というより初夏という感じ。

ここのところの黄砂でボディがまだらだったので,今日は洗車しました(^^♪。

2013.3.9.1

洗車後に,車をうっとり眺めるのがいいんですよねえ・・・。明日もお天気なら,ちょっと水垢とりでもかねて,コーティングワックスでもかけようかなあ。モールの色が少しぼけてきているので,アーマーオールでメンテナンスもしないと・・・。

そういえば,コンビニなどに車を止めていると,最近よく注目されるような気がします。まあ,町に本当にスープラをみかけなくなりましたからねえ・・・。86効果で,多少,スポーツカーに注目が集まるようになってきたのでしょうかねえ。(86は,かなり町で見かけるようになりましたね。通勤のときも,黒,白,赤,シルバーの86によく出会います。やっぱりかっこいいですね。でも,ちょっとちっこい感じがありますね)

数日前に入れたエンジンリカバリー。それなりに効果を発揮中です。といっても,油圧が0.2~0.5上がった程度ですけど。まあ,この添加剤はおそらく増粘剤?が入っているので,オイルの粘度が上がったための効果だろうと思われますが,入れているとエンジンの音が静かになったり振動が減るのは体感できるので,私の車にはいい感じです。

お金があれば,オートリファレンスというお店では,気筒の圧力も測定してくれるので,進化剤を試してみたいところですが,ピストンの圧縮がかなり抜けているという結果になると,それはそれでショックだろうからちょっと勇気がいりますけどね・・・。逆に,38万キロ走っても,圧力バランスもよければそれはうれしいのですけど。問題は進化剤の値段がむちゃくちゃ高いということ。これはネックですね。(お店のブログでは,9回も施工した人がでてましたが,1回が13000円近くするのでオイル交換を含めると2万近くなので,9回となるとおそらく15万前後は投資していることに・・・。)

いずれにせよ,ドライブや洗車にはいい季節になってきました(^^♪。
2013.03.09 / Top↑
入れた直後は,油圧が上がったかに思えましたが,今日,少し走ってみると,気持ち油圧が上がった程度(-_-;)。オイルの温度が上がって,アイドリングが650回転で安定したときに油圧計を見ると,やっぱり1Kg/1㎝2。

スープラの整備マニュアルが入ったCDを調べてみると,ありましたアイドリング時の油圧の基準値が。

それによると,私の1GGTは,油温60℃から80℃でアイドリング時の油圧は,0.9Kg/1㎝2以上でOK。

ということは,アイドリング時の油圧は,かろうじて正常値ということで,一安心です(^_^;)。

しかし,通常走行では,2から5(6だったかも)が正常のようなので,どんなにまわしても2.5~2.8程度なので,やっぱり低いですよね・・・。

オイルの粘度をやっぱりもう少し上げないとだめみたいです。粘度をあげても油圧があがらなかったら,またディーラーに相談してみることにしますかね・・・・。

まあ,アクセルを踏み込むとパワーも普通についてくるし,エンジンから特に異音が聞こえるわけでもないし,ターボもちゃんとブーストがかかるし・・・。

まあまだそんなに気にしなくていいのかもしれませんが,38万キロ超えの超くたびれ系エンジンになってきているので,全開走行はできるかぎり控えて,いたわり運転に徹して大事に乗らなくては・・・。
2013.03.03 / Top↑
ここのところ,このブログも放置状態(^_^;)。

ということで,先日,メーターがぞろ目になったのでちょこっと写真をUP。

2013.3.2.1

メーターは,5万キロの時にトリップメーターが壊れて新品に交換してあるので,実際の走行距離は383333キロです(^^♪。

ここのところスープラは特に不具合もなく快調に走ってますが,気になることがひとつ。

これまでほとんど気にしてなかったのですが,油圧計の針があんまり元気でないような気がして・・・。

2013.3.2.2

これ,アイドリング時の油圧。1kg/cm2しかありません。

60キロ程度で走行しているときも,せいぜい2kg/cm2くらい(-_-;)。

2013.3.2.3

スープラの整備マニュアルを見ると,通常走行時は2から5kg/cm2が正常とあったので,ぎりぎり正常といえばそうなんですが,昔はもっと針があがっていたような気が・・・。

ネットであれこれ調べてみると,オイルポンプが弱っているとか,エンジンのピストンとシリンダーの間の隙間が大きくなって圧力が逃げているとか,原因はあれこれ・・・。

まあ,38万キロもオーバーホールなしで動いている1GGTエンジンですから,クリアランスも大きくなっているのは間違いないので,まあ,こんなものなのでしょうかねえ・・・。

しかし,油圧が低すぎるとエンジンが焼け付く恐れが出てくるらしいので,とりあえず予防で,久しぶりにエンジンリカバリーというオイル添加剤を注入(エンジンオイル交換直後にするべきだったのですけど,オイル交換をして1000キロ走ってます(-_-;)。まあ,これで油圧が変化すると添加剤の効果が確認できますけどね)。

私のスープラに使っているオイルは,新車当時から,オイルはトヨタ純正の鉱物油(キャッスルオイル)5w-30の普通のオイル(26年間,きっちり5000キロ前後で交換を続けてます。100%化学合成オイルは,粒子が細かすぎて,古い車に使うとオイルも漏れを起こすと聞いたことがあるので使ったことがありません。昭和車には,鉱物油が一番です!!)。長年使っているけど,何の問題もありませんね。

しかし,添加剤を入れるより,古くなったら粘度の高いオイルを入れるほうがいいと聞いたことがあるので,次回オイル交換は5w-40にしてみようかなあとも思ってますが,どうなんでしょうねえ・・・。

まあ,次回エンジンオイル交換まで,様子見です・・・。エンジンリカバリーの効果が出るといいのですけど・・。
2013.03.02 / Top↑