FC2ブログ
ワコーズのクイックリフレッシュというオイル添加剤を発見。

クイックリフレッシュ

この添加剤。必要な部分のみオイルの粘度を上げてくれるらしい。

愛用しているシュアラスターのエンジンリカバリーと違うのは,リカバリーはエンジンオイル全体の粘度を高めているのと皮膜のコーティングがなされるけれど,この製品は,コーティングはせず(ということは,エンジンオイルを交換したら,効き目はなくなる)エンジンオイル交換のたびに効果を感じたければ添加しないといけないところみたい。

値段も1缶5000円で,リカバリーのほぼ倍の値段。ちょっと高いですね(>_<)。

アンチ添加剤派の意見を読むと,そもそもオイルメーカーがいいものなら入れてあるだろうし,オイルメーカーがバランスを考えて調合しているオイルに,別物を入れるわけだから,それを入れるお金があればオイルのグレードを上げたほうがいいというもの。

添加剤派の意見は,添加剤には添加剤の効果があるというものがほとんどですね・・・。

さて,本当のところどうなんでしょうかねえ・・・。水抜き剤の効果についての意見は,多いのが,入れても入れなくてもということらしいですけど,添加剤は賛否両論あるみたいですね。まっ,多くの人が使ってトラブルがないのであれば,問題はないのでしょうけど。(実際,シュアラスターのエンジンリカバリーを入れると,エンジン音が確かに静かになったなと何度も体感しました。別の会社の添加剤も入れたことがあるのですが,リカバリーが一番効果がありましたね。もっとも,粘度を上げる効果だけなら,少し硬いオイルを入れるだけでも,エンジン音に関しては体感できるのかもしれませんけど・・・)

私のスープラは,新車以来ほとんどディーラーで純正オイルを交換なので,オイルは実に普通の鉱物油(~_~;)。

添加剤は,時々注入。まあ,エンジンが長持ちすればいいなあ程度の感覚なのですけど・・・。

でも,この添加剤・・・ちょっと気になってます。
2012.10.21 / Top↑
シガライターのところの緑部分。スモールをつけるとグリーンに光るのですが,ふと気付くと点いていません(>_<)。

部品のストックをごそごそ探していたら,麦球のストックがあったので,パネルを外して交換しました。ついでに,灰皿の中にも同じ麦球が使われているので,こちらは大丈夫だったのですが,球がだいぶん黒くなってきていたので,こちらもついでに交換しました(*^^)v

2012_10_14_1

ところが,デフォッガーのランプ(写真中央のスイッチのマークのところ)も切れていることが判明。

2012_10_14_2

しかし,このスイッチ。一部分解してみたら,こちらは特殊な球のようでした。とりあえず,デフォッガーは正常に働いているので,球の交換は断念(もしかしたら,ここのマークのところの照明がつかなくなった場合でも,スイッチごと交換なのかもしれませんね)。さらに,ついでにパネル右(写真はありません)のフォグランプスイッチのマークのところも球切れの模様($・・)/~~~。しかし,ここもデフォッガースイッチと同様に,スイッチごと交換なのかも・・・。ということで,スイッチ関係の照明はそのまま(~_~;)。

ラジエターまわりの水漏れ跡が気になって,このところ毎日エンジンルームを見るようにしているのですが,気になることが・・・。

2012_10_14_5

これは,エアコンガスが入っているタンクなのですが,そのタンクにガスを入れるところに,サービスバルブ(自転車の空気を入れるところについているバルブと同じようなもの)があるのですが,そこからどうもエアコンガスが漏れている感じです(~_~;)。チェックバルブのみ交換できればいいのですが,もしかしたら,この手の部品は,それ前後についている鉄製のパイプごと交換なのかもしれません。

とりあえず,当分エアコンを使うことはなさそうなので,こちらもしばらく様子見ですね(~_~;)。

他にもきになる個所があれこれと・・・

2012_10_14_6

まずは,リアナンバープレート下のプラスッチク部分。ここは,かなり塗装がはげています。ナンバープレートを外して塗ればいいのですが,取り付けるときにまた封印がいるし,ここはマスキングをしっかりして,いつか塗装ですね・・・。

はげているといえば・・・

2012_10_14_4

リアのクオーターガラスの三角形部分。こちらは,Webで見ると,窓ガラスを外さなくても,外すことができるようなので,こちらも時間があるときにいつか自分で塗装をしようかなと思っています。

走行系では,ハブベアリング交換も気になってはいるのですが,お金のやりくりがつかない状況なので,当分このままで辛抱です(>_<)。
2012.10.14 / Top↑
今日は帰宅途中に2台も珍しい車に遭遇しました(*_*)。

といっても,カメラがすぐに用意できなかったのでネット上にあった画像で・・・。

まず,1台目。

orochi

光岡自動車の「おろち」。職場を出たすぐの信号で発見。ヌメヌメした感じが異様ですね(新車価格1050万円とか(+_+)。まあ,私には縁がない金額ですねえ・・・)

個人的には,好きな形ではないので,どうでもいいのですが,やっぱり街で見かけると存在感はありますね。

次は,これ!!

ferrari458

フェラーリ458イタリア(^^)v

お値段は,2830万円。

横の車線を越していったとき,思わずナビの音量を下げました(^_^;)。スタイルもエンジンサウンドもすごい迫力!!カメラでおさめたかったのですが,余裕もなく・・・。

10万円ほどの修理代にも困っている私からすれば,こんな車に乗れる人がいること自体信じられませんけど,うらやましい限りですね(・・;)。
2012.10.09 / Top↑
iOS6の地図はさっぱりだけど,この前何気なくナビ機能を使って見ると,ちゃんと音声案内してくれるんですね。地名の読み方はかなり無茶苦茶で,外国の人が作ったナビソフトという感じですけど,将来に希望がもてることも・・・。

それは,リルートが結構俊敏なのと,次の交差点が遠方の場合は,地図の角度が変わり(このタイミングが結構絶妙で「かっこいい!!」と思いました。車につけてるサイバーナビも鳥瞰図がありますが,このようには変化してくれませんね。),地図が正確になり,読み上げる日本語もまともになれば,「これって,けっこういいかも」と思える感じがしました。一昔前のナビと表現している人もいましたが,ナビなら「どこを曲がるか」がわかればいいような気もするし,結構シンプルでいいのかもしれません。

Web情報によれば,Appleも急ピッチで地図アプリの改善をしようとしているらしいですし,しばらく不便だけど必ずアップグレードしてくるだろうし,近い将来「あれほど不評だった地図アプリだけれど・・・」なんて記事が出てくるかもしれないな・・・。

がんばれ!Apple!!

せっかくの3連休ですが,仕事疲れがピークで,今日は家でごろごろ(^_^;)。

でも,せっかく時間があるので,ちょっとボンネットだけ白艶制覇(以前紹介したコーティングワックス)をかけました。

2012_10_6_1

磨くこと15分くらい。このワックスは,磨くたびに新車の艶が戻る(というか,輝き度がUPするらしい)というのですが・・・。

2012_10_6_2

映り込みが少しUPしたかな・・・。うーん,あんまりよくわかりませんね(^_^;)。

しかし,後2か月もすれば寒い寒い冬(*_*)。冬は水が冷たいので,どうしても洗車も回数が減りがちになるので,11月が終わるくらいまでには,一度車全体を磨いておかねば(^^)v。
2012.10.06 / Top↑
今日は仕事の関係で午前中は休み。

空は真っ青。風もちょうどいい感じで気持ちいいですね(*^^)v。

出勤まで時間があるので,窓まわりのゴムをアーマーオールで手入れ。ついでに,芳香剤がなくなったのでタイムで買ってきました。

syousyuupot

免許とりたての頃は,ポピーばっかり使っていたのですが,ここ10年は,この消臭ポットばっかり使ってます。

お気に入りは,このグリーンアップル(*^^)v。グリーン&ライムも爽快な香りでいいです。値段もいつもだいたい398円。これで約ひと月半くらいはもちます。
2012.10.02 / Top↑
先日買ったハチマルヒーローにチューブガレージという86専門店の広告が載っていました。

約20万キロ走った(お店のWebでは(走行不明)とも追記がありました)昭和61年式の86トレノが,なんと約160万円のプライスがついていました。

私のスープラより1年年式が古いのに,しかも走行距離がこれでこのお値段。86がいかに人気車か物語っていますね。

確かにWebで見る限り内装もエンジンルームもきれいだったのでフルレストア状態に近いのかもしれませんが,70スープラも86くらい人気が出るといいのですが・・・。

もっとも,我がスープラは,このトレノより年式が1年新しいにせよ,走行距離は約38万キロ。値段もつくはずがないのですけどね(~_~;)。

修理したホースやエアコンサーボ。とりあえず今のところ特に問題もなく快調です!!最近めっきり秋の気温になったので,エアコン全開走行は少なくなったので,燃費の方も9.5キロ/リッター前後に戻ってきています。

今日の新聞では,10月から環境税とかがガソリンにかかるとのこと。ここのところ高値安定なので,また痛い話ですね(>_<)。
2012.10.01 / Top↑