FC2ブログ
レグノがつるつる状態になってきたので,今回の車検では,タイヤを交換しないと車検に通りません(~_~;)。
ということで,あれこれネットでタイヤを探しているのですが,1本9150円(送料なし)。口コミもなかなか評判がいいので,これにようかと思ってます。

EAGLE LS2000 Hybrid II

グッドイヤーのEAGLE LS2000 Hybrid II。今流行りのエコタイヤ?ですね。写真を見る限りでは,トレッドパターンもなかなかかっこいいと思います(*^^)v。

ちょっとあれこれお金がかかりそうなので,注文は3月に入ってからする予定です。

今回の車検は,左のパワーウインドウのモーター(部品は手持ちあり)とレギュレター,フューエルリッドオープナーの板金修理(新品部品はもう生産中止みたい)のみ。後は,車検で定期的に交換するものはするとして,なんとか金額を抑えなければなりません。

ワイパーのモーターもかなり弱ってきているので,今年の梅雨までにはなんとかしないととは思っているのですが,こちらはまだ動いているので今回の車検ではパスです(~_~;)。

ところで昨日届いたオペラ座の怪人の25周年記念公演のブルーレイ。

phantom_of_the_opera1

土曜日も日曜日も見まくり(~_~;)。当分,はまりそうです(*^_^*)。このブルーレイ。初版限定版で,DVDもCDもついているので,ナビにCDも今日保存しました。仕事の行き帰りはDVDかけっぱなしになりそうです。

劇団四季のファンなら,ぜひ購入していて損はないです。とにかくすごい舞台ですよ(*^^)v。音も5.1で入っているので,シアターシステムを組んでいる人なら臨場感もよりすごいです(わがやはセンタースピーカーとウーハーがないので,ブラビアに標準で入っている2.1バーチャルサラウンドの音響ですけど,それでもなかなかの迫力の音が入っています(*^^)v)

劇団四季のオペラ座の怪人は大阪で見たのですが,今は,東京公演しています。東京は,うわさでは生演奏みたいなので,東京でもいつかは見たいものです。また,大阪か京都くらいにきてくれるといいなあと思ってるのですが,東京公演が当分続くのかな?

とにかく,明日から当分は通勤の渋滞が苦にならないかも??(もっとも,ニュースもなかなか見られないので,朝はNHKのTVをつけて通勤しているのですが,当分は世の中のニュースに遅れるかも?!)

また,明日は月曜日。毎週月曜日は出勤拒否状態です・・・たいぎだなあ(-.-)。でも,働かないと誰もお金くれないし,スープラの車検にも出さないといけないので,来週も頑張るとしますかね・・・
2012.02.26 / Top↑
ずっと気になっていたブルーレイがこれ!

phantom_of_the_opera

「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」の映像・音楽・パンフレットの全てを集めた、ファン垂涎のマストアイテム!
■ミュージカル史上に燦然と輝く最高傑作『オペラ座の怪人』の、誕生から25周年を記念した特別公演(10月1日・2日/ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールにて開催)の模様を収録した貴重な舞台映像をブルーレイにて発売決定!【アマゾンでの広告より】

一足先に買った同僚に借りて見たところ,想像以上の舞台で,画像も臨場感も素晴らしいの一言。

どうしても自分も手に入れたくなって今日アマゾンに注文を入れてしまいました(~_~;)。

今週末は,ビールでも飲みながらゆっくり見るとしましょう。劇団四季のオペラ座の怪人もお気に入りで(劇団四季もブルーレイ出してくれればいいのになあ・・・)また見にいきたいものですが,自宅であの感動を味わえるのはなんとも贅沢というものです(*^^)v。

土曜日には届くかな・・・。
2012.02.23 / Top↑
仕事帰りに雑誌の立ち読み・・・

86既に予約が10000台突破の文字が・・・。スバルのBRZは3000台とか。一番上級グレードでナビとかフル装備すると諸経費込みで370万はいるだろうに,世の中,お金持ちが多いのでしょうかね・・・。うらやましい限りです(~_~;)。
2012.02.20 / Top↑
充電異常の警告ランプが突然消えて,とりあえず充電しているようです。

朝晩ライトをつけて走っていたり,ここのところの寒さでバッテリーが弱っていたのと,オルタネーターの発電容量が元々少ないのとかが重なって,モニターが異常と判断したのかな?

ブラックオルタネーターの発売元にGA70用があるのか尋ねていたのですが,昨日「1JZ用しかない」との返事。ブラックオルタネーター装着とはいかないようです(-.-)。

よく寒冷地仕様というのがあるけど,これってバッテリーの容量が大きいだけなのか,私のスープラもダイナモの発電容量が大きいのがあったのか気になるところ。ディーラーにでも聞いてみようかなあ・・・。

今日も激寒。早くあったかくなってほしいものです。
2012.02.18 / Top↑
帰宅途中,リアガラスが曇ってきたので,いつもならエアコンをかけて曇りをとるのですが,めったに使わない「デフォッガ」を使ってみたら,バッテリーメーターが,11Vを指してびっくり($・・)/~~~。

あわてて,エアコンに切り替えてみたものの,夜間でも走行中は13から14Vを指しているメーターが12Vあたりであまり変化がありません。

以前,ダイナモが壊れたときは,メーターの警告ランプが全部つきっぱなしになって,ボルトメーターも走行中も12Vをさしたままで,充電している気配がないのですぐに分かるんだけど,今回は,ライトを消したり,ナビを消したりすると,充電しているようなので,ダイナモはまだ生きている感じもします。

家に帰って,充電状態が気になったので,バッテリーに取り付けているモニターを確認してみると・・・

2012.2.15

タイミングが悪くてすべてのLEDが消えている写真になってしまいましたが,左下の「異常警告」ランプが点滅していました(>_<)。説明書を読むと,充電系統がどこか異常があるとこのランプが点滅するとのことで,やっぱりダイナモが壊れてきているのかなと思います。

とりあえず,エンジンも一発始動するし,明日の通勤に使ってみて,ボルトメーターが充電しているあたりのボルトを指さなかったり,メーターのありとあらゆる警告ランプがついたりすると,週末にディーラーに入院となりそうです。

ちょっとあれこれお金がいるので,車検代が高くなると今回は困るのですが・・・。ダイナモは新品を買うとかなり高額なので,これまでもブラシやなんとかという部品を交換するオーバーホールですませて金額を抑えるしか手はないのですが(というか,おそらくダイナモも新品はもう生産中止かな?)。

雑誌で話題の「ブラックオルタネーター」は,80車にもかなりいいと書いてあったので気になっているのですが,調べてみると70スープラは,後期型の1JZ用は出ているけど,GA70は該当の品物がありません。同じ70だから使えそうな気もするけど,無理なのかな?

25年前に買ったときは,ナビもETCもない時代で,25年前の車に今の時代の車と同じようなナビやその他の電装品を取り付けていること自体,ダイナモにはかなりの負担をかけているのは間違いありません。ダイナモも,少し発電量の大きいものにグレードアップできれば安心なのですが・・・何か方法はないものでしょうかねえ・・・。そもそも,S62年式の私のスープラ。何Aの発電量のダイナモなのかもしらないのですけど(~_~;)。1JZのダイナモは,少なくもとも私のスープラよりは後なので,発電量も少しは大きいのかなあ?代用ができるといいのですが・・・。

それにしても,やっとトラブルなく乗れると思ったのもつかの間。次々と問題が出てきます(-。-)y-゜゜゜。
2012.02.15 / Top↑
TVをぼんやり見ていたら,フォルクスワーゲンのCMが耳に止まりました。

「いいものを長く使う。それが本当のエコ」というフレーズです。

旧車を大切に乗っている者としては,この言葉,拍手喝采。その通り!!と大きな声を出したくなりますね。

13年目を超えると毎年納める自動車税は,同じ2000CCの車より,5000円くらい高いし,18年目を超えると重量税も高くなっているそうで(これは,最近知ったことですが・・・),どう考えても納得がいかない税金の仕組みになってますね。

そんな中,ホンダは,あのビートのパーツを今になって売り出した(限定だそうですが)とか。NSXなどは,ずっと部品供給は続けるということで販売されていたそうですね。

「スープラ」は,トヨタにとって,フラッグシップだった車。大事に乗っているユーザーのために,ホンダのように頑張ってほしいものです。

新車で購入してから25年。37万キロも走っている私のスープラ。何時間ながめていても飽きない美しいボディーライン,質の高い内装と心躍るコックピット。エンジンの造形美もぴか一で,次々新車は出てくるけれど,自分の中では,未だスープラを超える車がありません。

私にとって,絶対的な「スピード」とか「馬力」とかは,あんまり関係ありません。運転席に座ったときの「空気」というか,上質の空間にいることの「満足感」,最近の車にはない直6ならではのエンジン音・・・。ほとんど,通勤に使っている時間が長いのですが,40キロで走っていても満足できる「何か」を感じさせてくれる車,それが70スープラなのです。うまく言えませんけど・・・。

しかし,本当にいつまで維持できるか・・・。今回ウインカーレバーを中古品でなんとか修理したものの,壊れる場所によっては部品がない,修理不可能!となるのが一番怖いですね。部品取りに前期型をもう1台手に入れておくのも方法ですが,いかんせん私の70スープラは前期型。中古にもめったに出てきません。

こうなると,4月から販売が始まるTOYOTA86がFRスポーツの人気を復活させ,スープラにも注目度が上がってくれることを願うばかりです。

中古でも,2000GTやトヨタS800とかのように超人気車種になると,部品を作ってくれる業者が増えますからね。ハコスカや昔のフェアレディZなどは,スープラよりもずいぶん前の車ですが,ノスタルジックヒーローなどを見ていると,いっぱいパーツが売られていて,うらやましいなあといつも思います。

さて,毎日無茶苦茶寒い日が続いていますが,また,この週末は,スープラの手入れを楽しむとしますかね・・・。
2012.02.09 / Top↑