FC2ブログ
ヤフーニュースを見ていると,「トヨタ 86、価格は199万円から---受注開始」という記事が。

ついに値段が公表されたようです。ニュースによると,

カスタマイズグレード「RC」・・・199万円
※エアコンレス、バンパー無着色

標準グレード「G」・・・241万円

上級グレード「GT」・・・279万円

上級パッケージ「GT“Limited”」・・・297万円

※6ATは7万~8万円UP。

とのこと。25年前の私のツインターボが車両価格271万(エアコン別。オートエアコンをつけると,約300万)だったので,ほぼ私の当時のツインターボの値段と上級パッケージの値段が同額ということみたいです。

前のBlogで,内装とか少し安っぽいところがありそうという感じを受けたとのことを書きましたが,値段を見て,当然といえば当然かなと思いました。というか,25年前で300万前後した私のスープラは,今の値段にするといくらになるんだろう??って事の方が気になりました。(当然,当時と物価が異なるので,25年前の300万円は,今の2倍にはなるのかなあ??)

「結構,高級車に乗ってるんだ!!」

と再確認(*^^)v。

日本で,前期型のスープラは登録されているのは現在15台というWebもあったし(そのページは,今はアドレスが変わってどこにあるのか分かりません。閉鎖されたのかなあ?),台数から言えば,既に「国宝級」の貴重な車となってしまったので(まあ,興味がない人には,価値は「0円」なんでしょうけどね),ますます手放せなくなります(~_~;)。

記事によると,2月2日に発表。とあるので,その頃トヨタにいって,カタログだけでももらってこようかな・・・。

でも,この前ウインカーレバーを交換してもらったとき,いつもメンテナンスでお世話になっているディーラーのアドバイザーの方が,「いまどき,リッター12キロくらいしか走らない車って売れるのでしょうか?」って尋ねてみたら,「売れないでしょ」ときっぱり言われてました。

どうせ出すなら,ヨーロッパ車では当たり前になってきているエンジンのダウンサイズ化をして,1.6リッターターボ+ハイブリッドとかで,リッター30キロ以上,値段がフィット並みだと売れると思うのですけどねえ・・・。

自然吸気にこだわって発売されるハチロクですが,そのうちハイブリッドやターボ,スーパーチャージャーなんかもラインナップに入ってくるのかもしれませんね。

湾岸地域が怪しい雰囲気だし,燃費の悪い車はこの先どうなるんだろうって思ってしまいます。

しかし,ここ数年,出る車出る車が,全部「箱型」になってしまったので,ハチロクの販売で,スポーツカーやFR車にスポットが再び当たるようになってほしいものですね

70スープラも,2000GTのような価値が出るようにならないかなあと思う毎日です(*^^)v。

そういえば,雑誌で2000GTを組み立てていく本が出てましたが(完成まで買うと15万以上??),あれ,70スープラも出ないかなあ・・・。
2012.01.24 / Top↑