FC2ブログ
愛知のマーシーオートさんから購入したウインカーレバー。1JZのスープラからの中古部品だったので当然型番が異なるのですが,何のことはないポン付け状態(1時間くらい待っている間にできたので,多分なのですが・・・)で交換できました。

工賃は5000円。自分でできる作業だったかなあ?と今になっては思いますが,外したけれど部品は取り付けができないは,元に戻らなくなったはでは,ディーラーに行くことすらできないので,今回は,ディーラーにお願いしました。

2012.1.15.1

問題の壊れたレバー部分。

2012.1.15.2

私の前期のとは形状が変わっていますね。でも,スムーズに稼動します。かちかちっとちゃんとスモール,ライト・・・と止まりますし(当たり前なのですが)。

2012.1.15.3

ワイパー部分も形状が前期とは異なります。でも,スイッチの順番とかはすべて同じですね(*^^)v。

2012.1.15.4

これが私の車から外した部品。25年間で非常にゴミだらけでしたので,掃除をしました。

ライトスイッチは壊れていますが,それ以外はまだ正常に動くので,今後また出番があるかもしれないので,保管しておこうと思っています。自分の部品を掃除しながら,ハンドルのセンターのナットを通している部分の円形の筒部分が,購入した中古部品はかなり動きがあまいというかカチッと止まらない感じだったのが,自分の部品と比べて気になるところですが,ライティングスイッチとか別に問題がなさそうな感じなので,とりあえずはこれでいいんだろうということで,今日交換した部品で使ってみようと思っています。

何か不具合があれば,外した元の部品に,壊れている右のライトスイッチのみを付け替えて,また交換という手もありそうなので,とりあえずはこれから10年くらいは問題なく使えるのかなと思っています。

まずは,よかったよかった!!これで夜間の運転も安心できます(*^^)v。

マーシーオートさんありがとうございました。

これで,3月の車検は受けることができそうです。後は,車検までにネットで安いタイヤを見つけて準備するだけです。今のところ候補は,グッドイヤーのハイブリッド2000というタイヤ。今私のスープラがはいているレグノ9000からこのタイヤに交換した人のインプレッションも読んでみると,なかなかいい感じで,それ以外のネットでの評判もまずまずなので。ディーラーにタイヤを持ち込みでも通常の工賃(バルブ込みで4本で8000円くらい。ジェームスとかオートバックスとかの値段と変わりませんね。というか,これらのお店では持ち込みだともっと高い値段を要求されるでしょうけど)で交換してくれるとのことだったので・・・。

いろいろとお金がいるので,今回の車検は修理したいところは抑え気味で考えないといけません。とりあえず,見積もりをとってもらおうかな・・・。メーターの針が低速のときに古いバスのような動きをしているので,ケーブル交換も考えていたのですが,マーシーさんのBlogを読んでいて,そのお客さん(1Gに乗っておられるようで)がメーターケーブルを交換したくても部品がないとの記事があったので,私はケーブルの新品部品を1つストックしているのですが,今回は交換せずに使えるだけ今の状態で乗っておこうと思ってます。あれこれ,部品がないので,今後本当に「二個一」状態になりそうですが,スープラに勝る車が出てこないので,大事にしていかないといけません。

そういえば,金曜日,報道ステーションを見ていると「13日、千葉県幕張メッセで開幕した東京オートサロン2012 with NAPAC。同ショーで、わずか337台しか生産されなかったトヨタの名車、『2000GT』がEVで復活した。」とのニュースが。

思わず録画しました(*^^)v。Internetで調べてみると,いっぱいこの記事が出ています。

2000GT_ev_1

この写真は,この記事にあります。

インスツルメントパネルは,総漆塗りとか。

2000GT_ev_2

かっこいいですね。何より2000GTそのままを使ってのEV化。86が販売されるようで(今日ディーラーで聞いた感じでは,250万から270万くらいの価格になるとか),トヨタも本気でスポーツカーを世の中に復活させようと考えているようで,これからが楽しみになりますね(*^^)v。

世の中がハイブリッド,どの車もリッター30キロが当たり前の時代になったら,スープラもEV化してくれるような会社が現れるといいなあ・・・。

息子が大きくなったら乗りたいと言っているスバル360も,あのままの形で電気自動車にすると売れると思うんだけど・・・。
2012.01.15 / Top↑