FC2ブログ
奈良の大和高原で今日開かれた毎年恒例のスープラミーティング。今年は何台くらいのスープラが集合したのでしょうかねえ・・・。

行きたかったなあ・・・。でも,タイヤの溝がなくなってきているし,お金もないし,おまけに午前中は出勤だったので,今年は(も?)参加できませんでした。

これまで2回ほど参加されていただいたことがあるのですが(そのときには,オリジナルを保っていることで皆さん方から票が集まり,見事,賞をいただくことができました),

あれから3年ほど参加できず・・・。

このミーティング,70から100台のスープラが一同に集まるので,会場に行くと,本当に普段では味わえない感動があります・・・。

来年こそは・・・。(もっとも,それまでメンテナンスをしっかりしないと,参加どころの騒ぎじゃなくなりますが・・・。)
2011.05.15 / Top↑
2011.5.5.1


Webを何気なく見ていたら,なんとスープラの生存率を調べたページを発見。
どうやって調査をされているのかは不明ですが,かなり細かくデータが紹介されています。

E33ASNGSのページ

このBlogは,三菱ギャランにお乗りの方が作成されているようで,なんと走行距離が24万キロオーバー。点検整備もご自分でなされているようなので,車関係の方みたいですね。ということは,データの出所も結構確かかも・・・。

このBlogによると・・・

スープラA70系(86~93年)
当時: 90,420台
現在:  7,293台
生存率:  8.1%

このBlogには,詳細が示されていて,それによると,

前期型の1G-GTは,当時382台の登録で,現存数はなんと15台!!(現存率は,3.93%)とあります。

ちなみに,限定500台のターボAは, 登録台数が,503台で,現存数はこれまた驚きで111台(現存率は,22.07%)。当時車両価格だけでも,400万円オーバー(私の1G-GTより役130万高かった)だったので,大事にされてきているのでしょうね。

面白いのは,最も廉価版だった(今では希少価値?)グレードSは,登録台数378台で,現存数は82台(21.69%)。ターボAばりの現存数です。

しかし,登録台数を見ると,グレードSと私の前期1G-GTは,当時約400台ほどしか売れていないというのにもびっくり(ターボAよりも100台少ない)。まあ,25年前で,当時はエアコンもオーディオもリアウイングもオプション設定だったので,それらを取り付けると軽く300万円オーバー,最初の諸経費を入れると,330万以上かかるので,おいそれと購入できる金額じゃありませんので,ある面うなずけますが(とかなんとか言って,私は新車で購入したのですけどね・・・)。

それにしても,2000ツインターボ前期型の現存車数(登録数)が15台とは・・・。(実は,こんなに少ないのに,私と同じ前期型の1G-GTにお乗りの方がご近所にお一方いるのです!!奇跡的かも!!)スープラ祭りなどに参加すると,15台というよりもっと多そうな気もしますが,まあ全国から100台近くのスープラが集まっても,多いときで3台ほどしか集まらないので,やっぱりこの数ほどしか残っていないのでしょうね。

いよいよ絶滅寸前。

ここまで来ると,そろそろ希少価値がついてもいいのですが・・・。

トヨタ2000GTは,2000万とも3000万ともいいますね。そこまでは望んでいませんが,私的には,スープラも十分にその資格があると思うのですが・・・。でも,なぜか,スープラは,世間では今一つ不人気車?です。私は,ぞっこんなのですけど・・・。未だに,スープラ以上にときめく国産車におめにかかれませんね。25年経っても,未だに車を磨いた後,美しいボディーラインをうっとりとながめてしまいます。はっきり言って,見飽きませんね。(きっと美しさに共通した数学的な比率がデザインの中に隠されているのだと思います)

今日も,連休返上で仕事ですが,ちょっとワックスがけでもしようかなという気にさせられた記事でした。

5月5日(木)追記
-------------------

というわけで,今日(5月5日)お天気がよかったのでワックスがけをしました。記念にいつもの場所に行って写真を撮ってきました(この記事の最初の写真も今日撮影したものです)。

2011.5.5.2

うーん美しい!!いいスタイルです(*^^)v。何時間ながめていてもあきませんね。

2011.5.5.3

2011.5.5.4

2011.5.5.5

日本に登録されている前期型70スープラ15台!!。やっぱり私のスープラは,奇跡のコンディションかも!?

全国のどこかで走っている70スープラ2000ツインターボ前期型。15台すべてに一度お目にかかりたいものです。前期型2000ツインターボのオーナー様,これからも,お互い,大切にしていきましょう!!
2011.05.04 / Top↑