FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
年度変わりで,仕事に大きな変動が・・・

ちょっと月曜日からハードな1日でした。日付が変わって帰宅。5時間後には,もう出勤です・・・。

そういえば,トイレに,かけている相田みつをの日めくりカレンダー。28日は「体験してはじめて身につくんだなあ」でした。

新しい仕事ってまさにこの通りです・・・。

スポンサーサイト
2011.03.29 / Top↑
Webで「洗車の極意」とかのキーワードで検索すると,洗車の達人のページがいろいろとヒットします。

新車の塗装を維持する最良の方法とは・・・。

あれこれ検索した結果と,自分が24年間やってきたことが重なる部分があります。

それは,高いコーティングやワックスでもなく,単純明快。

「汚れたらとにかく洗車すること」に尽きますね。

汚れて,何ヶ月もそのままにしておくと,水垢でもなかなか取れませんよね。汚れきらないうちに,こまめに洗車。これが一番,新車の塗装を維持するのによさそうです。(あるブログでは,タクシーもいつも洗車していて,3日に1度はワックスをかけているとか。要するに,あんまり汚れないうちに,こまめに掃除が一番いいみたいですね)

で,今日,仕事が終わって職場の駐車場に出てみると,ボディに雨の跡。

帰って,すぐに洗車でもすればいいのですが,それって,やっぱりできませんね。せいぜい,週末に洗車がいいところでしょうか。

でも,やっぱり「こまめに洗車」!!

週末ごとにがんばりますかね。(ご近所では,それでも十分「洗車マニア」とのうわさがちらほら(~_~;)。

それと,「磨き」についていろいろ最近気になって調べてます。

痛んだ塗装を蘇らせるには,コンパウンドで磨くしかないのですが,そもそもボディの塗装の厚みはどのくらいなんでしょうか・・・と気になって調べてみました。

すると,100μmくらいみたい。コンパウンドをかけても3μmくらい減るだけみたいなので,少々は大丈夫そうです。とはいえ,24年磨いてきた我スープラの場合は,かなりもうすり減っていると思われますけど。

ワックスでも,コーティングでも0.3μmほどの皮膜しかできないようですが,コンパウンドをかけたあとは,コーティングとかワックスとかは必須ですね。

車は,かっこよくて,きれいな方が気持ちいし,それこそ,一台に長く乗り続けるコツだと思うので,これからもきれいに維持していきたいと思ってます。
2011.03.23 / Top↑
先日アップしたハチマルヒーローの自作表紙。

あまりのできの悪さに見かねたのか,息子が作り直してくれました(*^^)v。

hachimaru_Hero_original_New

なんか本物っぽい仕上がり!!

ハチマルヒーローには2回掲載された(しかも大々的にグラビアページに3ページずつも)ので,いつの日にか表紙を飾れるといいなあ・・・。

スープラの特集記事なんかもやってくれるとうれしいのですが。

今日も雨。車磨きはちょっとおいておいて,今日は締め切りが明日の仕事を缶詰で頑張るとします(~_~;)。

2011.03.21 / Top↑
スープラに乗られている方のブログをあれこれ見ていたら,ハチマルヒーローの表紙を自作されている方を発見。

洗車をしたがかりなので,私も真似て作ってみました。

hachimaru_original

うーん,ボディーの写り込みがきれいに撮影できず,どことなく平面的な印象。スーパーホワイトⅡの白色がどことなくベターっとしています。白い車の艶を写すのは,時間帯を選らばいないと難しいです。やっぱりスタジオでプロが撮影するようにはいきませんね(~_~;)。

火曜日までにしないといけない仕事があるのですが,忙しいときに限って他のことをしたくなります・・・。

ということで,気になっていた左のドアのしみ。イオンコートエクセレントホワイトで磨いてみました。

2011.3.20.2

写真では分からないとは思うのですが,すっきりしみは落ちました(*^^)v。
ちょっとアップ写真も・・・

2011.3.20.1

こちらの写真は,自作の表紙より,ボディーへの映り込みがきれいです(*^^)v。

しかし,磨いた直後に雨(>_<)。

せっかくきれいになったので,今日は乗らないことにしましょう。
2011.03.20 / Top↑
被災から1週間が経ちました。避難所生活をされている方々も物資がなかなか届かず,たいへんな状況が続いていることに心が痛みます。1日も早く,安定した生活に戻れることをお祈りします。

こちらの地方では,今日はとても暖かい感じですが,東北の方も少しでも暖かくなっていればいいのですが・・・。

ブログもいろいろな意味で更新を自粛されているところも多いですね。そんな中,のんきな話題で更新していたら,叱られそうですが・・・。

遅ればせながらFT86ⅡConceptです。

FT86_2_1

うーん,初代FT86Conceptの方がすっきりしているような気もしますが・・・

FT86_1

ボディカラーがブラックだからかもしれませんが,どことなくバットマンでも乗りそうな感じ(~_~;)。
雑誌で初めてFT86Conceptを見たときは,久々に「これだ!!」って思ったのですが,時間が経ってみると,初代もレクサスみたいなラインも見られ,うーん・・。

いずれにしても,若者をターゲットとした車ですね。特に,FT86ⅡConceptは,ちょっとごちゃごちゃしてきている感じで,出たときはいいけど,すぐに飽きそうは感じもします。ちょっとやんちゃになった印象も受けますね。

supra2000GT_twinturbo

スープラを並べてみると,やっぱりいいですね(*^^)v ←自画自賛

伸びやかなボディーラインにうっとりです(*^_^*)。大人の車って感じです。

今年で我が愛車も24歳になりました。長い間,ずっと維持するにはどうしたらいいのでしょう?とかよくたずねられるのですが・・・。

うーん・・・そうですねえ・・・。

私は,人がなんと言おうと,とことんその車を好きになれるかどうかだと思います。

価値観は人それぞれですが,ぞっこんほれ込むには,まずは「いいものを手に入れる」ということでしょうかね。

当時スープラは最高ランクは,3000GTでした。でも,3リットルの車は当然当時3ナンバーで,年間の税金も2000CCの倍近くはしていましたので,経済的に私には維持できないので,2000を選択。その中でも,ツインターボは最上級車でした。2000のツインカム24や普通の2000のエンジン(グレードで言うと,ツインカム24バルブがGT,ノーマルがGとかいうグレードでした)を購入していたら,ここまで車を維持していなかったかもしれません。

それと,「できる限り,車をきれいにしておく」ことでしょうか。

車が新車のような輝きをしていると,乗っていても気持ちがいいし,車自体にも当然いいです。

それと,スポーツカーは,パワーもそうですが,美しさが命。おっと目を引くものは,一気に注目を集めますが,多くの場合,飽きられるのも早いです。かの有名な2000GTは,実に無駄のない美しい曲線で作られているからこそ,長い年月が経っても飽きられることがないのだと思います。

「美しいものは,シンプル」ですね。(もっとも,シンプルだけど,あの曲線はものすごく複雑なのでしょうけど・・・)

スープラも同じ。

70スープラは,今となっては直線的に見えるボディですが,本当に美しい曲線がいたるところに使われています。

特に,前期型。すーっとしたボディーラインの中に,なんともいえない曲線が巧みに使われているのです。

チューンナップに向かない,非力とか結構悪評が高い1G-GTですが,エンジンも実に美しい形をしていると私は思います。

ボディーもエンジンも,これらをデザインした人の美的感覚が,自分の好きな感覚にぴったり。だから,飽きないのだろうと思います。

維持をするのに,本当は,そろそろ日常の足に使うのはひかえて,週末だけドライブを楽しむような使い方をできればいいのでしょうけど。

ガレージハウスを建てて,スープラをながめながらおいしいCoffeeでも飲めると最高です。
2011.03.19 / Top↑
昨夜も一晩中,地震関連のニュースをしていましたね。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

気がめいるので,気分転換にワックスがけをボンネットだけしました。

2011.3.13.2

エンブレムも輝いています(*^^)v。

2011.3.13.3

七宝焼きのスープラのエンブレムは,いつ見ても最高ですね(*^^)v。

以前乗っていたカプチーノもいいエンブレムしていましたね(筆記体のロゴでした)。こうガソリンが高騰すると,売らずにずっと持っていればよかったです(今も高値で取引されていますね。まあ,2台も転がす財政的余裕がないのですけど・・・)。

2011.3.13.1

ボンネットのウオッシャー近く。なんともいえない美しいカーブ。映り込みを見ているだけでうっとりします(*^^)v。スープラには,美しいラインがいくつもありますね(*^^)v。

24年間オリジナルの塗装のボンネット。再塗装なしというと,みんなびっくりしてくれますね(*^^)v。
まあ,写真は実際よりかなりきれいに写ってしまうんですけどね(~_~;)。

10年間くらいは,シュアラスターの固形ワックスを欠かしませんでしたが,だんだんめんどうになり,ここ10年くらいは,ホームセンターの安売りのイオンコート(エクセレント)のみ。水垢が目立ってきたら,コンパウンド入りのホワイト車専用,あんまり汚れなかったらイオンコートGかダーク車専用のイオンコートエクセレント。メタリック専用のも使います。水玉がころころできて雨の日の走行が楽しくなるので,ずっとこれを使ってます。

屋根部分もと思ったのですが,ちょっと仕事も立て込んでいるので,今日はここまで。

お天気がいいのでドライブにでも出かけたいところですが,来週の3連休までおあずけとしましょう。

追記

午後から,仕事もなかなかはかどらず・・・。

結局,夕方までにドアとフロント部分と天井にワックスかけました(~_~;)。

しかし,左のドアのところにしみ発見(>_<)。水垢取りとかマルチクリーナーとかいろいろ試してみたけど,結局思うように取れません(>_<)。

イオンコートのホワイト車専用のワックスは今ちょうどきらしているので,給料日になったら,買うとしましょう。きれいに見えても,ここのところワックスがけとか掃除とか寒くてサボってたので,結構汚れていますし・・・。

まあ,3連休お天気がよければスープラ磨きを楽しむとしましょう。

そういえば,ガソリンを入れるたびに,e燃費というサイトに携帯から記録を登録しているのですが,パソコンとリンクできるようになって,便利になりました。

そこでは,車種ごとの燃費なんかが見えるのですが,現在40万人が登録しているようです。

ところが今日,自分の車種の燃費の記録を見ると,1件おきに自分が登録した燃費が出ていることに気付きました。

これがどういう意味を示しているかというと・・・・。

スープラ2000のツインターボに乗っている人は,40万人中自分を入れて2人!?ということかも。

まあ,燃費を気にするような人はスープラに乗っていないということとも取れますが,2000CCのツインターボ(70スープラの1G-GTEU)に乗っている人は,かなり少ないと見ていいと思います。

やっぱり現存するスープラはかなり少ないんだろうなあと妙に納得!

トヨタ2000GTやZの240ZGなどのように超有名な車になると部品を作ってくれるメーカーも多くてメンテナンスには困らないのですが,70スープラはどうも世間では人気がないのか,現状を維持するのは,ますます難しくなるばかり・・・。

私にとっては最高のスタイルだと思うのですけどねえ・・・。

道は,昔のカローラばりに,右を見ても左を見てもプリウス。バンやワゴンタイプの車ばっかり走っていますね。

FT86Ⅱや4年後?のZ,NSXも復活の気配だし,またスポーツカーが注目される日が到来すればいいなと思っています。

車は,やっぱりかっこいいのが一番です(*^^)v。
2011.03.13 / Top↑
地震と津波ですごいことになっていますね。一人でも多くの方の命が助かることを心よりお祈りしています。

こんなときに,のんきにオイル交換の話題をアップしていると叱られそうですが,昨晩から今日もずっと地震のニュースで,見ると気持ちが重くなってしまうので(といっても,かなり長い時間見ていますが),気分転換に行ってきました。

いつも4000kmから5000kmで交換してきているオイルなのですが,今回はちょっとサボってしまって6000kmで交換(~_~;)。

新車で購入以来,ずっとディーラーで普通のエンジンオイルで交換しているのですが,今回はジェームスで交換。今,キャンペーンをやっていて通常価格の15%引きなので,いつも入れている添加剤込みで6127円(ディーラーでもいつも半額交換なのですが,それよりも安いですね)。オイルは,モービルなのかな。粘度は,10W-30です。旧車は粘度が40とか50がいいのでしょうけど,それは高いですね。

2011.3.12

いつも入れている添加剤が,シュアラスターのエンジンリカバリー。

パッケージを見ると,なにやら「新開発!」とのシールが。コーティングアップとあるので,改良されたのでしょうかねえ。期待してみましょう。

ついでに,タイヤを店長さんにいろいろ尋ねてきました。

勧められたのが,ヨコハマのEarth1というエコタイヤ。

Earth1

タイヤ館で聞いた「エコタイヤは重量級のスープラが使うとすぐに磨耗してしまう」という話をしたら,そんなことはないだろうとの話。周囲に近い溝が浅くなっているのでは?ということは,どうもブリジストンのエコタイヤの話で,ヨコハマとかはそんなことはないようです。

Earth1というタイヤは,雨の日のグリップは,プレイズよりもよい感じらしく,比較的静かなタイヤだそうです。ゴールデンウィーク過ぎにはタイヤの値段が上がるらしく,それまでセールもしているので,ネットでプレイズを購入して,持ち込みで取り付けてくれるところを見つけたのでそこで入れてもらおうかなとも思っていたのですが,値段的にもそんなに変わらないので,ヨコハマに今度はしてみようかな・・・。

価格comで評判をこれから調べてみることにします。

1cmダウンの195の65扁平でも車検に通るかどうかも尋ねてみたら,古い車は規準がゆるいらしく,ジェームスの店長さんの話では,問題はないとのことでした。

同じサイズで,工賃込みで約6万円(今はいているレグノより2万円は安いですね。当たり前ですけど。サイズダウンでもう少し安くなるみたいだけど・・・スープラでプリウスなんかと同じ65扁平にしている人なんかきっといないだろうなあと思ってみたり(~_~;)。

でも,きっと乗り心地はマイルドになるだろうなと思います。スタッドレスは,ちょうど195の65扁平をはいていたので,なんとなく想像はできます。

まだスリップサインがかろうじて出ていないので,もうしばらく思案です。

そういえば,オイル交換をしてくれたメカの人が,「1Gのエンジンオイルを交換したのは初めてなんですが,車,きれいですねえ。洗車傷一つついていないのでびっくりしました!!」と言われました。

まあ,見たからに若そうなメカの人だったのと,いまどき1Gエンジンの車はほとんどないでしょうから,珍しいかったと思います。まあ,洗車傷は本当はついているのですけど,こういわれると,明日は,ワックスかけでもしようかなあとうれしくなりましたね(*^^)v。

家に帰って,さっそくエンジン添加剤を注入。添加剤を入れる時の注意は,エンジンオイルが十分に温まった状態で入れるというだけなのですが,粘度がとっても高いので全部入れるのにかなり時間がかかります(その分,効きそうって感じなのですけどね)。

10分程度アイドリングをして,町内を1周。改良前?の添加剤と何が変わったのか分からないですね。さすがに入れたては(~_~;)。でも,経験上,このループの添加剤は,入れてから数日して(まあ,1000キロくらい走ると),信号待ちなどで止まった時に「おや?静かになったな」と感じることが多いです。ハンドルに伝わる振動もほとんどなくなりますし・・・。

Webでは,単にエンジンオイルの粘度を上げるだけだろうから,最初から粘度の高いいいオイルを入れたほうがいいという方もいるのですが,結構,私のスープラとは相性がいいみたいで,気に入ってここ数年ずっと使っています。

お金に余裕があれば,何度もこのブログに出てきている「進化剤」を試してみたいのですが,これもいつか書いたけど,3回も施行しないと完全じゃないとか言われると,1回15,750円なので,3回施行すると,なんと47350円が上乗せになるので,結構かかりますね。進化剤はオイル交換2回に1回施行するとして,オイル交換6回で,プラス47350円いる計算になって,新化剤の料金だけで,高いオイルと添加剤を毎回入れることができます。

進化剤は,添加剤とはまったく違って,シリンダー内部の壁面に,まるでキシリトールガムが歯の再石灰化をしてくれるような感じで,金属面を硬く補強してくれるようなので,その場しのぎの添加剤と単純比較してはいけないのですが,余裕が本当にできたときにするしかなさそうです(~_~;)。まあ,気にはなってるのですけど・・・。

いずれにしても,オイル交換+ループ添加で,スープラはまたまた快調になりました(*^^)v。
2011.03.12 / Top↑
いつも入れているガソリンスタンドの表示価格が一気に上がっていました。

レギュラー140円!(実質は,会員価格でしかもエネオスのカードだと,これより5円くらい安くは入れられるんですが・・・)。でも,これって一昔前のハイオクの値段です。

数年前の高騰(一時はレギュラー170円超えというのがあったような記憶が)に迫る勢いですねえ・・。ハイブリッド車の人はさほどでもないのでしょうけど,スープラには痛い価格になってきました。

何とか早く中東・北アフリカ情勢が落ち着いて,ガソリン価格が下がってほしいものです。
2011.03.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。