FC2ブログ
といっても,スープラのエアコンではありません。書斎のエアコンです。
熱交換器?の故障とかで,部品交換で直ってやれやれです。

やっと今夜から安眠できそう・・・。
2010.08.23 / Top↑
寝室の横に作ってある私の書斎。エアコンが昨夜壊れてしまって,とても仕事ができる状態ではありません(>_<)。今日締め切りの仕事が一つあるのに・・・非常事態です(>_<)。

2年半ほど前に取り付けたトイレもウォシュレットが壊れて,昨日交換したばかり。電化製品って壊れるときにはばらばたといっしょに壊れてくれてこまったものです。

そういえば,忙しい仕事があるときに限ってパソコンの機嫌が悪くなるとか・・・。

スープラの修理もそうでしたね。一つ壊れると,この前修理に出したばっかりなのにと次々連鎖反応を起こすかのごとく修理が続いた時期がありました(多くの人がここであきらめるらしいとか。私のスープラは,修理の連鎖反応から抜け出した感がありますね。ここ最近は調子がいいです(*^^)v。まあ,次が左ドアのパワーウインドウのモーター交換かな。でも,こちらは既に部品をもっているので安心です)。

それにしても,この部屋,暑い!!PCの熱とあわせて,ますます灼熱地獄化しています(>_<)。

汗だらだら・・・。

書斎から,リビングに避難です。とてもパソコンに向かっていられませんね・・・。

点検に出張修理に来ていただけるのはまだ先になりそうなので,当分どうやってこの暑さをしのぐか・・・大問題です・・・。
2010.08.20 / Top↑
夜になってもぜんぜん気温が下がりませんね・・。エアコンなしではとても眠れません。

今年の暑さは異常ですねえ・・・。これじゃあスープラのハーネスが焼ける前に,体のハーネスが焼け切れそうです(>_<)。

ところで,昨日ちょっと書いたPS3。これっていろいろ家庭内のネットワークで使えそうです。
https://msc.sony.jp/member/mail/mysony/series/20100819_1/index.jsp

まあ,うちはまだアナログTVだし,パソコンもXP。グランツーリスモより先に,いろいろそろえなくてはいけないものが多すぎて,PS3どころじゃないのですけどね(~_~;)。

うーん,でも,ほしいなあ。
2010.08.19 / Top↑
ほぼ通常勤務に戻るので,夏休みボケしたからだと頭には毎日がきついですね(~_~;)。

お盆前に注文した部品が届きました。
今回手に入れたのは,左のドアのモーター(右は1年ほど前に交換したばかり)と,ヒータブロアレジスターという部品。すべてまだ稼働中なので,万が一のための部品ストックです。

あれから,ヘッドライトのリレーハーネスを調べてみているのですが,2,3まだ製造中のものも発見したけれど,製造元が怪しいものや,HIDとかでいろいろ問題があったメーカーだったり,ちゃんとしたところでも,設計が古いのかいまどき?ガラス管のヒューズだったりで,どれも今一つ。ということで,ハーネス強化は当分やめにしました。球が切れたら,60/55Wの標準ワット数に戻すかな。IPFの極栗は,結構なお値段だったので1年はもってほしいのですが・・・。

そういえば,今日Webを見ていたら,ついにグランツーリスモ5が11月に発売されるようです(うちは,PS2しかないので,これはPS3専用ソフトみたいので買っても使えませんけど)。

グランツーリスモ4でもかなりリアルでびっくりしたのですが,今回はさらにグレードアップしている模様。プレイする機械もないんだけど,一度やってみたいなあ・・・
2010.08.19 / Top↑
ヘッドライトを交換して,なかなか雨の日の夜の運転にならないのですが,前のハロゲンより確かに明るくなった感じです。(光束を測ったわけではないので,あくまでも「感じ」なのですが・・・)

でも,Webであれこれ調べていると,ハーネスは経年劣化すると抵抗値が増えて,ランプ本来の性能を引き出すには,ヘッドランプハーネス(最近は,ハイワットバルブをつける人はほとんどいなくなったので,ハーネス自体廃盤のようですが・・。定評のあるボッシュも今年の5月に製造中止となっていました)が効果があるとのこと。

IPFはまだハーネスを販売しているようなので,お金ができたら,それも導入してみようかなあと思っているところです。(バッテリーから電源を直接とるようなのですが,ハーネスをつけても,左右独立の配線になるのかなあ?純正のハーネスだと,ヘッドライトは左右別々に配線がなされているので,片側が切れても,もう片側は点いているのですが,それも今までと変わらなくそうなるのかちょっと気になるところ。)

強化ハーネスを入れると,ハロゲン球の寿命も短くなるようなので,明るさを取るか耐久性をとるか悩みどころですが,当分HIDには手が出そうにないので,導入してみる価値は十分にあるかなって思ってます。

まあ,今どき「リレーハーネス」だの「ハイワットバルブ」だのと考えている人はそういないようで,かなり時代遅れの感はありますが・・・(そもそもハイワットバルブはほとんど売っていないようですし・・・。もっとも,スーパーロービームは別ですけどね。人気もあるようです(*^^)v。)

話はがらっと変わりますが・・・

あれこれ部品がなくなってくるので,気になっていた助手席側のパワーウインドウのモーターを先日発注しました(まだ部品があるとのことだったので。これって,結構高いんですね(~_~;)。お小遣いがいっぺんに吹っ飛んでしまいました(>_<)。右側は半年ほど前にスイッチが壊れたので,スイッチとそのモーターを新品に交換済みです。レギュレター(ガラスをはさんでいるもの)もいっしょに新品に交換済み)。

ストックしている部品も増えてきたので,一度整理しないとと思っているのですが,なかなかできていません。整理できたら,またUPしようかなあ・・・。
2010.08.15 / Top↑
2年ほどレイブリックのマルチリフレクターを装着していたのですが,新品の純正ライト(同型のもの)が手に入ったので交換しました。

2010.8.12.01

純正といっても,トヨタ部品で調べてもらうと片側だけで12000円(11000円だったかも)くらいと聞いてびっくり(小糸製作所のWebで角型2灯ヘッドライトの希望小売価格は7000円だったから),いろいろインターネットの通販を調べていたら,片側4980円(しかもハロゲンつき)を発見し,Getしました。

確かにマルチリフレクターを装着したら,ガラスレンズの純正より明るい感じはするのですが,私の車が載ったハチマルヒーローを見ていると,どの車も純正にこだわっいてるのか昔のガラスレンズのまま(雑誌に掲載されたときは,私のスープラも純正のライトでした)で,なんかやっぱりこっちの方が雰囲気がいいなあ・・・とずっと思っていたので,今回交換となりました。(レイブリックのは,レンズは,当然今風の樹脂製。リフレクター部分も樹脂でできていて,初めて装着したときは,確かに見た目はきれいなのですが,レンズなど指で押さえるとぺこぺこへこむんじゃないかと思うくらいで,純正に比べるとちょっと安っぽかったので,高級感は純正に軍配があがるかな。純正はリフレクター部分も金属でできているので,熱にも強そうです)

その分,多分暗くなるだろうから(といっても,新品なのでリフレクター焼けも当然ないし,ガラスもぜんぜん曇っていないので結構明るいかも),ついでにハロゲンの球も換えることにしました。

そこであれこれショップで見ていると,ロービームだけハイワット(55W→80W)の球があることを発見。しかも,純正ハーネスOKで,60/55W球との交換可能とありました。

2010.8.12.05

それでも,80Wとなると,ハーネスとか大丈夫なのかなあ?と心配になり,あれこれスープラに乗っている方とかにお聞きしてみたのですが,どなたもそろって「ハイワットはお勧めできません」との返事。

明るくしたければ,HIDでしょうけど,一度大失敗をしているので,お金もないし,ずいぶんと悩んだあげく,メーカー(IPF)の説明を信じて,スーパーロービームX4というのを購入,装着してみました。

今まで,ハロゲンは4700Kから5000Kの色温度のものを使っていたのですが,クリアガラスの球の方が結局は明るいとのことのようなので,球が青色でコーティングされていないスーパークリアを選択(色温度は3200K。純正と同じですね)。

2010.8.12.03

向かって左が小糸製ヘッドライトにIPF(スーパーロービームX4),右がレイブリックのマルチリフレクターとPIAA製の55Wのハロゲン。

写真の撮り方にもよるのでしょうけど,左がちょっと明るい感じがしませんか?色は右がやっぱり白っぽいですね。

両方交換後,町内を試走。

今まで使っていたハロゲンより白くないので,ハイワットなのに,見た目は暗く感じるのが第一印象ですが,黒い道路(舗装を新しく直したところなど)でも,ずいぶん見やすくなりました(*^^)v。これは,もちろんハイワットだけじゃなく,色温度が低いことも相乗効果でしょうけどね。

ハイワットバルブで心配なのは,純正コネクターやハーネスの熱による損傷。そこで,ショップで純正ハーネス(というかコネクター)の保護目的のエンデュランスハーネスというものを発見。こちらも装着しておきました。

2010.8.12.04

純正ハーネスのカプラーに,これを装着するだけなのですが,何度か球を換えているうちに,コネクターの部分が微妙にゆるくなってこれが原因で接点不良を起こし,コネクターが溶解したり発熱したりするらしく,これでその点は安心かなと思います。この製品,端子部分に塗る,特別なグリス(ナノテクノロジーで作られた接点グリスらしい)までついていました(もちろん,それも,説明書どおりに塗ってあります)。

もっとも,純正のハーネスが80Wに耐えられる設計かどうかはIPFを信じるしかないのですが・・・。(まあ,100Wとかそれ以上のハイワットバルブをつけるのではないし,この程度の余裕はいくらなんでももったものを使っているだろうと判断したのですけど・・・)

後は,耐久性ですね。ハイワットバルブは切れやすいというので。せめて1年はもってくれないと元は取れそうにありません・・・(切れたら,当分は,小糸のヘッドランプについていたハロゲンに交換です。こちらもクリア球)。

雨の日にまだ乗っていないので,雨の日のインプレッションはまた後ほど・・・。
2010.08.12 / Top↑