FC2ブログ
昨日の夜,車庫に車を入れているとき,妙にライトが暗いなと思ってみてみたら・・・

2008.2.24_02

やっぱり(>_<)。片方のヘッドライトが玉切れを起こしていました。
ということで,今日は実家にいく用事があったので,その帰りにジェームスへ。
前も,PIAAのハロゲンを入れていたので,今回もPIAA製をGet。

2008.2.24_01

通常では,ジェームスでは,定価が2個で7980円みたいですが,ちょうどセールをしていて,「4320円」でした。購入したのは,PIAAの「platinum mirror white」。ジェームスの棚では,新発売となっていました。
PIAAのWebを見てみると,次のような効能書きがありました。

● レフの青い映り込みを極力軽減。
● 4100K(ケルビン)のH.I.D.ミラーホワイト光を照射。
● 消費電力60/55Wで130/120W相当の明るさを実現。(H4)

ケルビンは,数字が大きくなるほど,青白くなります。ファッション性は優れるけれど,雨の日には見えにくいと言われているので,いつも,できるだけ「白」に近いもの(4500ケルビン前後)を選んでいるのですが,今回は,いつもよりちょっと低めの4100ケルビン。本当に,HIDにのmirrorwhite光に近いのかなあ?と思いましたが,週末にお金がちょっといるので,割引につられて今回は,これに決めました。

いつもなら,ショップにそのままつけてもらうのですが,今日は時間があったので,自分で交換に挑戦してみました。

リトラクタブルライトを上げて,まずはカバーをはずします(これはネジ4個で簡単に外れます)。

次に,リフレクター(というのかな?ライト部分)をはずすのですが,初めてなので,ハロゲンランプに接続してあるコードをそのまま抜けばいいのかどうか?だったのですが(コネクターって,はずすのに何かつめがあるのかな?と思っていたので),そのまま引き抜いたら外れました。リフレクターも周囲に4つの小さなネジでとまっていました。そのネジを落としてもいいように,レンズの下側に雑巾を広げ・・・。

2008.2.24_04

なんとも写真を見ると,すごいことみたいに見えますね(~_~;)。

で,レンズを押さえているスチールの枠も,ちょっとさびかけていたので,アルミホイールを磨くクリームで,ちょっとお掃除を・・・。リフレクターの裏側には,防水用のゴムもあったので,これも,アーマーオールをしっかり塗っておきました(*^^)v。

2008.2.24_05

どうです?枠もぴかぴかになりました(*^^)v。
で,外したのと反対の作業で取り付けをしました。

2008.2.24_06

この写真。向かって左が新しいバルブ。右は切れていないので,今までのままでライトをONにしてみました。違いは,写真では,分かりにくいですね・・・。でも,新しい(向かって)左のライトの方が若干明るくなったかなって感じもします。

2008.2.24_03

これは,左右新しいバルブを入れた後の写真です。
慣れれば30分もあればできる作業だと思いますが,外したら,結構汚れていたので,あれこれきれいにしながら,取り付けたので,結構時間がかかりました。でも,自分ですると,ショップの交換で絶対にしてくれない枠の掃除などもできたので,満足満足(*^^)v。リトラクタブルライトはショップでバルブを交換してもらったら,通常のライトよりちょっと工賃も高い(片方だけで1000円くらい必要かな?)ので,それも得した気分です(*^^)v。
2008.02.24 / Top↑