FC2ブログ
ちょっと前に,スパイダーマン3が発売になったので,レンタル屋さんに行ってみました。当然ながらすべてレンタル中(>_<)。
しかたないので,カー雑誌を見ていたら,オートメカニックという雑誌の別冊がでてました。タイトルは「20万キロ維持するために・・・」(ちょっと違ったかも。でも,意味はそういう意味のタイトル)。ちらっと立ち読みしたら,20万キロを目指すには云々かんぬん。28万キロ超えの私のスープラはどうなるの??と思いながら読みました。
相次ぐ欠品部品。このまま維持するのは並大抵ではないなと改めて思い知らされた感じです。日本では,車の生産が中止になって8年間は部品をストックするようにメーカーは国から指導を受けているようで,日本の車のモデルチェンジは,だいたい4年から7年程度なので,15年くらいまではなんとか部品があるというのが現状なのでしょうね。スープラも,トヨタ2000GTやスカイライン2000GTのように人気車になると,部品を作ってくれるところも出てきて,古くても維持ができやすくなるのですが,スープラはまだそこまでにはなってないので,これから先のことを考えると,不安はいつも付きまといます(~_~;)。
とにかく,エンストしないエンジンに戻りますように・・・。どうしてもだめなら,何年かしてお金をためて,エンジンのスワップも考えないといけないのかもしれません・・・。
2007.10.20 / Top↑
今日の10時にスープラくんは入院です。今度は退院までどのくらいかかるのかなあ・・・。当分代車生活が始まります。
20年28万キロ。確かに,どこが壊れても不思議じゃない年数と走行距離。でも,Webを見ると,40万キロを超えている人もいるのです。前回の入院では決め手となる原因が究明できなかったので,今度こそ「ディーラーの意地」を見せてほしいと思ってます。
2007.10.20 / Top↑