ウインカーレンズが少し曇って来た感じもするので,樹脂復活材でコーテングを少し・・。

2018072202

コーティングをかける前の写真を撮っておけば良かったのですが,コーティングした方が,透明感が少し増した感じがします(元々,サイドのウインカーレンズは,フロントとは違って,そんなに透明感があるようなものではないのですが・・・)。

フロントのレンズも,ついでに・・・。

2018072201

まだかなり綺麗なので,たいしてメンテナンスもしてなかったのですが,フロントのウインカーレンズを新品に交換したのは,blogの昔の記事を遡って見ると,交換は2015年4月。もう3年も経ってました(・・;)。

ということで,慌ててコーティングをしました(@@;)。

ついでに,この前の記事で写真がUPできなかったので,ゴムモドシ隊を塗布したドアのウエザーストリップの写真です。

2018072203

塗布してから1度も雨にあたっていないし,洗車もしていないというのもあるのですが,黒々としたままです(*^^)v。

ついでに,テールランプもコーティング。

2018072206

テールランプは,31年目を迎えていますが,まだまだ使えそうです。もっとも,ランプの周りについているゴムが傷んで来ているので気にはなっているのですが,交換するもの勿体無いので,当分このままで使用予定です。

ちなみに,このテールランプも,まだ1セット新品をストックしているので,どうにもならなくなったら新品に交換します(*^^)v。ただ,裏面のソケット部分の部品は購入してなかったので,程度のいい中古が出たら一つ手に入れておきたいのですが,オークションにも良さそうなのは出てきませんね・・・。部品があるうちに買っておくんだったと,今になって少々後悔しておりますφ(..)。

ついでのついでに,ドアを開けたところにあるスリッドになっている部分も掃除しようかなと思ったのですが,外で30分ほど作業しただけで汗だくになってしまったので,今日はやめとこうかな・・・。
2018.07.22 / Top↑
夜になったので,ちょっと買い物を兼ねて走ってみました。

スーパーの駐車場の壁に映した写真です。
まずは,ロービーム。

2018071906

HIDよりくっきりとカットラインが出ています(*^^)v。
カットラインの上に出るグレアも十分許容範囲だと思います。

続いて,ハイビーム。

2018071905

かなり明るいです(*^^)v。

実際に,道を走ってみるとどうかというと・・・。

うーん,やっぱりHIDの方が多少明るいかなあ・・・。

しかし,左右方向はHIDより見えやすい感じです。


ハロゲンやHIDでは,ハイビームにした時は,手前が暗くなりがちですが,このLEDはロー側がアシストLEDとして少し点灯する仕組みになっているようで,感じとしては,ローの照射のままで,さらに遠方が追加される感じでした。(交通量が少ない田舎道などを走る際には,とてもいいと思います)
2018.07.19 / Top↑
ヘッドライトを,マルチリフレクターから純正のKOITOのレンズカットのランプに交換しました。

これでまたいつ取材依頼があっても大丈夫?!!
完全に,ハチマルヒーロー車になりました(*^^)v。

2018071902

2018071903

明るさは,マルチリフレクターの勝ちでしょうけど,リフレクターの方は,かれこれ6年くらいは使用しているので,新品のこちらの方が劣化が無い分明るいかも?

新品は,やっぱり気持ちいですね(*^^)v。
最近は,レンズカットのヘッドライトは,滅多に見ませんので,逆に目立つかも?!
30年前の車は,30年前の車らしく・・・これはこれで満足かな(*^^)v。

ついでに,黒い樹脂のカバーを止めているネジの一つが,受け手の穴が大きくなってしまったのか,前から緩かったので,一つ大きなネジに交換していただきました(写真上側のネジ)。

2018071901

点灯した時の写真も公開します。
HIDと違って,スイッチオンで全開点灯ですね(*^^)v。色温度は,前取り付けていたHIDと同じ6000Kなので,真っ白です(*^^)v。

ハイビームのインジゲーターも問題ありません(というか,HIDを取り付けた時に,インジゲーターが正常に点灯するように,配線を加工してもらっているので,そのまま利用です。)

ついでに,先日の大雨の日に,水が入ったフォグランプ。ランプのソケットとか,パッキン部分に防水加工(ブチルゴム)もしていただきましたので,少々雨が降っても,今度は大丈夫かな。

2018071904

あとは,夜になって,カットラインがどのくらい綺麗に出るのかと,明るさはどうかを確かめたいと思います。

そうそう・・・

光軸の調整はしていないので,それも早めに確認をしないといけません。あまり狂っているようなら,対向車に迷惑をかけるので,ディーラーに行って,調整です。

それと・・・

写真はないのですが,ドアのウエザーストリップ。
「ゴムモドシ隊」の効果は,かなりいい感じです。

塗布してから,1回も雨にあっていないので,比較はできませんが,アーマーオールは,塗った時は黒くなった感じがするけれど,1回雨に当たると,すぐに効果が薄れるので,かなりいい感じだと思います。当分,ゴムのウエザーストリップは,これで手入れをしたいと思います。
2018.07.19 / Top↑
HIDに交換して3年くらいかなあ・・・。
ヘッドライトは,レイブリックのマルチリフレクターです。
でも,下半分が白くくすんだようになってきています。

まだアマゾンとかで入手できるので,同じものを購入とも考えたのですが,80年代の車らしく,純正と同じKOITOの角型2灯に戻すことにしました(私の車も載った「ハチマルヒーロー」に掲載されている車は,ほぼ全部と言っていいほど,ガラスレンズカットのヘッドランプですし・・・)

2018071301

ついでに,ランプユニットをHIDからLEDに変更予定です。楽しみ!!!
HIDを取り付けていただいたショップの店長さんオススメがこれ。スフィアライトの「ライジングⅡ」です。

2018071302

色温度は6000K。今取り付けているHIDと同じです。明るさは,おそらくHIDに軍配があがるのではないかと思いますが,ハロゲンよりは明るのは間違いないので,ものは試しで,今回は,これをKOITOのランプユニットとセットで使ってみようと思います。

取り付けは,来週の後半の予定です。
2018.07.13 / Top↑
自宅も,近所も幸いなことに被害はありませんでしたが・・・。

昨日の夜,何気なく車を見たら,フォグランプ(助手席側)とウインカー(運転席側)が金魚鉢状態に(@@;)。

今日は,カンカン照りだったので,仕事に行ったら露天駐車なので,中の水滴も取れているだろうと思って,さっき見たら・・・。
フォグランプの方は,まだ水滴がいっぱいついています(@@;)。

2018071001

ハロゲン球を入れるソケットのところから侵入したものと思われます。

ウインカーの方は,水滴はほぼ乾いていましたが・・・。

2018071002

どうしたものか・・・。
2018.07.10 / Top↑
西日本で甚大な被害が出ています。
被災されたみなさまには,心からのお見舞いを申し上げます。

そんな中こんな呑気な記事をアップするものどうかとも思うのですが・・・。
ネタがあるうちにアップします。

ずっと気になっていたドアのウエザーストリップの白化現象。

ドアの左側

2018070902

ドアの右側

2018070904

写真では綺麗に見えますが,だいぶん白くなっています。アーマーオールでは塗った直後はいいのですが,すぐにこの状態に・・・。

そこで,前々から気になっていた「ゴムモドシ隊」。

2018070903


時々,ドアのモール部分は,樹脂復活材を使っていましたが,これ系のものは,全て樹脂部分に使うことになっていて,ゴムの部分に使えるものはありませんでした(少なくとも私は知らなかった)。

早速,塗布してみました。
まずは,ドアの左側。

2018070901

そして,ドアの右側。

2018070904

写真では,うーんうまくわからないかもしれません。でも,しっかり黒くなりました(*^^)v。耐久性も,6ヶ月はあるみたいですが,1,2ヶ月したら,また塗布してみようと思います(*^^)v。

ついでに,水垢もだいぶんついてきていたので,洗車とワックスかけ。
ボディの表面もかなりザラザラしていたので,初めて粘土クリーナー(シュアタスターのコンパウンドの入っていないもの)を使った後,シュアラスターのスピリッツで水垢をとって,それから,いつも使っている液体コーティングワックス「イオンコート」をかけました。

2018070905

これで,当分はまた水洗いだけで大丈夫かな・・・。

2018070906

そうそう。先日交換したワイパー。ガラスコーティングが少々剥がれていてきているのか,相変わらず少雨の時は,少々ばたつきますが,新品のワイパーは,やっぱり拭き取りもスムーズですね(*^^)v。
2018.07.09 / Top↑
前々から気になっていたのですが,クラッチを踏み込んだ時に「ぎゅーっ」という異音φ(..)。

あんまり音が大きくなって来たので,今日,ディーラーでとりあえず症状だけ見ていただきました。
原因は,ピボット部のグリス切れだろうということで,音を完全に消すには,その部品の交換とグリスアップが必要だということで,それをするとなると,ミッションを下ろさないといけないので,そのうちクラッチディスクカバーを交換する時にやっていただくことに。
とりあえず,手が入る範囲でグリスアップをしていただきました。音はかなりしなくなりましたが,踏み込んだ最後の1センチほどのところで異音がしています。
オイルも漏れていないし,走行に支障はないようなので,当分,これで様子見です。

縞模様のスープラがあまりにもかわいそうなので,お天気が今ひとつな感じだったのですが,洗車もざっとしました(*^^)v
2018.07.01 / Top↑